ハーレムに潜んでいた総務が中華街に引越したら、経理になっちゃった。


by HarlemSomu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウチの好い部分

昨日のセッションの報告とでも言いましょうか。

えっと、正直な感想は「ちょっと照れくさかった」ってところですかねぇ…(笑)。

「自分の好きなところ」は一つとか二つだったんですけれども、
カウンセラーが「周りの人は何て言ってる?」って訊いてきたので、
その質問を基に答えていったんです。正直に。
それと彼女の目からみる「ウチ」も加えていったんですよね。

そうしたら、結構な長所を挙げることが出来ました。7つとか8つとかだったかな?

話の終わりにカウンセラーがそれらを一気に読み上げたんですよ、まとめとして。

それを聞いてたら、なんだかとっても小っ恥ずかし~くなってしまいました(笑)。

でも
昨日のエントリー
hitomi さんのコメントにもあるように、自分を時々
-落ち込んでる時とか特にね-降り返るって良いこと&必要なことですよね。

要はたまには自分で自分を誉める&励ますんですよ。


カウンセラーにも言われたし、これまでも頻繁に聞きつづけたことなんですが、やっぱり
自分の悪い部分ばかりを見てると、誰だって気分が滅入ってしまうもの。
でも、結して悪い部分に目を瞑る、ってことではなくて。自分の短所を踏まえて、且つ
良い部分も認めなきゃ、気分は落ち込む一方だよ、と。


言われてることは分かってましたよ、うん。でも、やっぱり言われてるままで
実行に移してなかったんですよね。実行出来なかったっていうか、勇気がなかったっていうか。

「謙虚」が売りじゃないですか、日本人って。「謙虚さあって何ぼ」ですよね、日本の習慣って。
それもあって、自分の良い部分を素直に認められなかったんです。


でも昨日、自分の良い所を自分で認めなきゃ、「自分を“上手に売り込む”のは難しいよ」って。
特に「日本以外の場所に住んでいるだから、尚更」とね。

謙虚さも大切だけど、自分を上手いこと売り出さなきゃ、
誰も買ってくれないどころか、振り向いてもくれないってことですね。

ウチって言うモノに興味を持って近づいて来てくれる人達を待つだけじゃ、詰まらない。

それに、自分にとって嫌な人だって寄ってくる時だってあるから、
そういう人たちを遠くに追いやる勇気も必要。


自分の最良の理解者は自分。

それでいいの。そうでなきゃ、誰だってやっていけないの。

「あなたの場合、自分の悪い部分を理解しているのは確かだから、
後はいかに自尊心を高めるか。それがこれからの課題よん♪」

だってさ!
[PR]
by HarlemSomu | 2006-02-08 12:13 | 鬱なおはなし。