ハーレムに潜んでいた総務が中華街に引越したら、経理になっちゃった。


by HarlemSomu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

NYC Half Marathon

ど~もお久しぶりですぅ。

もう2ヶ月近く前のことなんですけど、今ふと思い出したので久しぶりにアップしてみよっかな、とね。今さっき会社に着いたばっかりで、もうブログを開いてるという暇ぶり。爆 これについてもまた近いうちに書きますわん。

そうそう、だからもう2ヶ月も前のことなんですよ~。まだまだ夏真っ盛りなNYCの7月最後の日曜日。

毎年秋恒例の、あのニューヨークシティーマラソンのハーフマラソンのボランティアに参加して参りました!

実を言うとね、去年のシティーマラソンのボランティアにも参加する予定だったんです。でも当日朝ど寝坊したもので-だって集合時間が夜明け前の2時だったんだも~ん-、結局不参加に終わってしまったという。

去年参加する予定だったシティーマラソンのボランティアの方は、スタート地点でのボランティア。10万人のランナー達がスタテン島に朝早くから集まるわけですよ。だから、少しでもスムーズにみんながスタート地点近辺に移動できるように、そのお手伝い。のはずだったんです。笑

でも今回のハーフマラソンのお手伝いはゴールの後。それでも集合時間は朝6時!レース開始が8時半だっちゅーのに、しかもゴール地点でのボランティアだってのに、6時集合っすよ。でも2度も同じ理由でキャンセルしたくなかったから、前の夜はかなり気合入れましたよ。

乗り換え駅のグランドセントラルまでの⑦電車には、これからハーフマラソンを走るであろう人たちもちらほら。バナナを食べている人もいれば、友達同士おしゃべりしながらラックスムードのランナー達も。

グラセンからウチはダウンタウン方面に向かったんですが、向かい側のアップタウン方面は沢山のランナー達であふれ返っておりましたよ。さすがNYCマラソン!ハーフマラソンとは言えども、そんじょそこらのハーフマラソンじゃねぇんだぞってのを実感☆


集合時間に遅れること約10分。って結局遅刻したんじゃねーかっ!って突っ込みは受け付けませんのであしからず。

NY Caresからのボランティア参加予定数は20人ちょっとだったらしいんですが、最終的に集まったのは結局18人。ウチは8番目くらいの到着で、最後の人が着いたのは7時前。ね、だから10分の遅刻なんてかわいいもんですよ。

ゴール地点から6ブロックほど南にあるバッテリー・パークがフェスティバル(?)会場になってましてね。ランナーやその応援者、ハーフマラソン関係者たちをエンターテインするべく、いろんなテントや催し物をやってました。

ウチはそこで走り終わったランナー達にスナック(中身は水、プレッツェルとりんご)を配る係り。

スタートが遅れたのかなぁ。それとも湿度が高かったせいなのか。最初のランナーがゴールするのは遅くても10時半って聞いてたんですけど、何だかんだいって正午近くでしたわ、最初のグループが見えたのは。それからスナックを黙々と配りつづけること3時間強(参加走者数は10500人!)

最初は笑顔で配ってたんですけどね。ちょっと声を掛けたりなんかして。でもやっぱり大多数のランナー達は4時間ちょっとでゴールするわけですよ。

どわ~っと一機に来るもんだから、笑顔なんて振りまいてる場合じゃなくなっちゃってね。笑 しかも一人一つだって言ってんのに二つ、三つ掴んでいく人もいれば、えり好みする人もあり。挙句には応援に来た家族たちも欲しがるし。

足りなくなるのを想定しての「一人一袋、ランナーのみ」のルールだったんですけど、結局余ったスナックの数は半分!もしかしたらランナーのみってのは嘘だったのかもしれんね。じゃなきゃ半分も余るなんてことないでしょう。でもまぁそんなもんです、アメリカ人なんてのは。な~んでも大雑把なんですよ。

公園(バッテリー・パークね)に到着するランナーの波も徐々に小さくなってきて、Rose Runner(一番最後の人)がもうじき到着するんじゃないかって時に、大雨。

それでも一応、雨が上がるまでみんなスナックを配りつづけ。いつ終わりになるんでしょう?ってみんなそれぞれ顔を見合わせながら、そろそろ帰りたいよね~の空気丸出し。笑

結局、誰が最後だったのかわからないまま-本当に最後のランナーがゴールするまで待ってたんだろか??-、スナック配布チームのリーダーが集合を掛け、片付け開始。だから、そういうところも適当なんですよ、アメ人は。笑

こんなに余っちゃってどうすんだよ~とみんなでブツブツ言いながら、びしょびしょになったテーブル、ダンボール、余ったスナックを片付けましたです。

NY Caresグループのリーダーも疲れてたらしく-そりゃそうだ。朝6時に来てお昼すぎまで休憩なしなんだもん-自分の持ち場&隣近所のテーブルが片付いたら、みんな帰っていいからね~ ^^ の適当なお言葉。


なんとなく締まりのなかった今回のボランティアでしたが、とっても刺激を受けました!何てたってあのNY City Marathonのハーフマラソンに参加できたんですもん。遣り甲斐も達成感もしっかり味わえましたです!

イェ~イ ^^v
[PR]
by HarlemSomu | 2008-09-24 10:18 | Somu Cares!