ハーレムに潜んでいた総務が中華街に引越したら、経理になっちゃった。


by HarlemSomu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ご無沙汰!

いや~、すっかりご無沙汰しております。
めっちゃ忙しいです、マジで。
自分のデスクに座ってる時間もあんまりないくらいオフィスを行ったり来たりしております。

実はね、12日に新しいオフィスに引越ししたんです。
新しいオフィスとは言っても、今の入り口のドアは古いオフィスのドアから3メートルも離れてないんですが。爆

たった一人の総務。前回同様にキッチン、メールルーム、倉庫のパッキング、アンパッキング&セッティングを一人でやっておりまする。

だもんで、ここ二週間くらい毎日しっかり仕事をしていますのよん♪
(てか、ここで音符マークを使う気分じゃないんだけどねー、本当は…)


取り急ぎではありますが、近況報告まで。
(仕事っぽい響きっしょ?笑)
[PR]
by HarlemSomu | 2007-01-24 12:20 | 仕事カンケイ
シーズンは終わってしまいましたが、久々に総務のエイゴのネタになる言葉に気付いたので、載せちゃいます。

先ず一つ目。あ、そうです、今日は一つ以上(と言っても二つだけですが(笑))あります。


てなことで、一つ目。

Happy Holidays

そう、複数形なんですよ。

と、ここまで書いておいて去年も同じことを書いたような気がしてきた…



はい、全く同じことを書いておりました。



っと言うことで、今日の二つ目(?)。一つ目は去年とかぶってたから、これが一つ目なのか?まぁそんなこたぁいいか。

Happy New Year。

これさ、年が明けたあとならわかるよ。『ニューイヤーだね☆ハッピーだね♪』ってことで。

でも年末、年がまだ明けてない12月に「ハッピー ニューイヤー」って言うのは正しいのか?っと疑問に思ったわけです。


似たような掛け声、挨拶(爆)に『メリー クリスマス!』ってありますよね。道で行き交う人にも言うこの言葉。
これの場合、メリー(merry)は動詞としての意味もあるから、クリスマスを楽しみなさいねっていう意味があるから、命令形の挨拶としてウチの中では解決してるんです。

同じホリデーシーズンの挨拶に『Happy Hanukkah!』ってのもあるけど、これは8日間だか続くホリデーの間ならいつ使ってもいいわけでしょ?ほら、年が明けた後の「ハッピーニューイヤー!」って言うのと同じでさ。

しかも、ユダヤ教徒じゃない人は基本的にいつが Hanukkah なのかなんて、カレンダーをよく見てなきゃわかんないから、ノン・ジューイッシュのウチはこの掛け声挨拶に関しても納得(?)済み。

あ、因みに Chanukkah って綴りもあるらしいよ。NBC だかの夕方6時のニュースでこう書いてあった。


さて、だから年明け前の挨拶で『ハッピー ニューイヤー』は果たして正しいのか?っていうウチの素朴な疑問。

人によっては「Have a Happy New Year!」って言う人もいます。ウチも含めて、ね。

でも多くの人 including このオフィスのノン・ジャパニーズのみんな(えぇ、マジで皆です)は年明け前に「Happy New Year」と言うじゃないですか。

ハッピーって単語に動詞の意味なんてあったっけ?

とね。これがウチの素朴な疑問なのですよ。


そして考えたわけです。その結果、



そんな細かいことに拘る必要なんてねー


ってこと。爆

そう、とりあえずホリデースピリットがありゃそれでえぇっちゅーことなんですな。





と、こんな感じで、終わりに締まりのない格好になりますが、今回はこれで。

失敬!!
[PR]
by HarlemSomu | 2007-01-04 11:55 | 総務のエイゴ

明けおめ~

明けましておめでとうございまーす!今年もどうぞ宜しくお願い申し上げま~す!!

年越しどう過ごされました?
ウチは @ my apt で一人でテレビ三昧でしたわ。あはは。
何だかんだ言っても、毎年一人でテレビに映るタイムズ・スクエアを見て年を越しているこのアタクシ。新年を一人で迎えることにはもう慣れっこですわ。

てかね、基本的に夜に go & stay outside が苦手なんです。何てったって寝るのが大好き&得意なもので。(爆)

それプラス、人混みがダメなんっすよ。マジで頭痛が始まっちゃってね、毎度毎度。外にいる最中に頭が痛くならなくっても、家に着いてから必ず頭痛に見舞われる始末で。
これはどうも遺伝らしい。うちのママさんがそうなのよ。彼女の場合は更に酷いよ。見てるこっちが辛くなってくるほどだからねー。

まぁね、だからと言って一人ぽっちで年明けを過ごすこともないのだよ、とフッと思った。(笑)
友達(数人)とちょっとした会合(?)を開いたって良いわけじゃないね~、とね。



2006年最後に食べたものは、近所のソウルフード屋さん Edmond's のチキン、ストリング・ビーンズ、キャンディード・ヤム。

2007年最初に食べたのは青リンゴ。しかも4:30AMころ。(笑)
何でそんな時間にリンゴを食べたかって?
カウントダウンをテレビで見た後、しばらくしたら眠たくなって寝たのよ。で、フと目が覚めたのが4:30頃だった、とね。アンド、お腹が空いてたから「じゃあリンゴでも食べますか」って。


2006年に最後にした、いつもとちょっと違うことはスニーカー洗い。
これは会社の忘年会(?)の時の汚れ落とし。ずーっと放って置いたのです。(爆)

スニーカーを手洗いしたのは小学校以来だな~なんて一人感慨にふけっておりました。(笑)

2007年最初にした、いつもとちょっと違うこと。

う~ん……

ない。(爆爆)


と言うかね、そもそも新年って感じがしないじゃない、ここいら辺りは。日本にいなきゃ『新年を迎えたわよ~!!』っていう空気は感じられないもんでね。

お次、「明日からまた仕事」っていう頭があるから、あんまりいつもと違うことをする気にならん。これもこっちならでは、よね。日本でも三箇日の間働いてる人はいるけどさ。



2007年、初っ端(“しょっぱな”を変換してみました)から働いていた人たち:

テレビ局の人たち---アンカーはもちろんのこと、カメラマン、照明さん、ディレクター、etc.

市の衛生局の人たち---タイムズ・スクエアのお掃除。お疲れ様です。

ブタ共(笑)---NYPDの警官のことを“pig”と呼ぶ、ちょっとグレた人たちを真似してみました(苦笑)。

メトロの人々---バスの運転手や電車の運転士はもちろんのこと、車庫に入っている電車の点検・お掃除をする人たち、線路の点検をする人たち、etc. 
電車の点検、お掃除ってのは聞くほど簡単じゃないってことが去年、もとい一昨年のストの際に解りました。各電車、それぞれの終電の役目を果たして始発で出発するまで、点検の人たちが働くわけですよ。そしてお掃除の人たちは化学薬品を使って毎日お掃除してるそうです。お疲れ様です。

コーナーストアの人たち(笑)---彼等は一体いつお休みを取ってるんでしょう??

チャイデリの人たち(爆)---彼等のお休みは旧暦のお正月。それ以外の日はほぼ確実に開いているチャイニーズの“レストラン”。

医療関係の人たち---急病に倒れて「病院は本日お休みです」な~んてことじゃ困りますからねー(個人で開業しているのであれば別、かな)。お疲れさまです。

FDNY のハンサムなハンク達---これも、医療関係の人たちと一緒ですね。火事なんていつ起こるかわかったもんじゃないですから。

911コールセンターの電話手---事件、事故、その他の非常事態で911に電話して「Your call is important to us. Please hold」じゃ困りますので。(爆)


その他にもたくさん、新年早々にして働いていた人たちがいるわけです。
さすが、『眠らない街、ニューヨーク』ですよね。



さてさて。今年の抱負ですが。

今年“の”っていうか今年“は”抱負があるんですよ、ぶっちゃけた話。(爆)
小さい頃に学校の宿題のような感じで抱負を一応決めてたのは覚えてますが、ウチにとっては“宿題”だったので、大した意味合いはなかったわけです。(苦笑)

でも、今年になってようやく、抱負を持つってことが理解できたとでも言いましょうか。

まぁそれは置いておいて。

とにかく、今年の抱負。

ズバリ『出かける』。

仕事帰りに寄り道、週末にフラフラと散歩、long weekend に小旅行、日本に一時帰国、等々いろいろな意味で色んな場所に『出かける』のでございます。

どんな祝日でも just another day にするのは簡単。でも日々の生活に抑揚がないと詰まらない、というか、メリハリをつけてこその『日常』、ってことを実感した2006年。

今年はその抑揚のある日々を送り始める年です、はい。

ちょっと気合を入れて参りま~す。



っということで、今年もどうぞ宜しくお願い申し上げますで~す!
[PR]
by HarlemSomu | 2007-01-03 12:14 | 常日頃の話