ハーレムに潜んでいた総務が中華街に引越したら、経理になっちゃった。


by HarlemSomu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

カ~ンチッ!

♪あの~日っ あの~時っ あーの場っ所~で 君ぃに会え~な かぁったら♪

8月31日の小学生みたいに浮かない顔してる

とかなんとか、リカは言っておりましたね。ナガオ カンジに初めて出逢った時に。

その8月31日でございます。夏休み最終日でございます。

とか言ってるけど、社会人には夏休みなんてあるようでないもんだし。
有給を夏にとれば一応“夏休み”にはなるけどね。

チューブの夏休みって歌もありましたね。

♪あ~~~~~ なっつやすみぃ~~~♪

あー、また学生に戻りたい… (´o`)
*もちろん今みたいに、宿題も課題もなしでね(爆)
[PR]
by HarlemSomu | 2006-08-31 10:10 | 常日頃の話

雨降りで、どんよりで

ここのところ雨続き。
そりゃ気分だって塞ぎ気味にもなりますわぃ。


カウンセリングに行かなくなって、ほぼ2ヶ月。
行かなくても大丈夫だから行かないんじゃなくって、
ただ面倒臭いから行ってない(苦笑)。

保険の仕組みのせいってのもあるんだけどさ。

1年で30回以内の out-patient visits が保険の対象。31回目以降は全額自己負担。

月に1度 psychiatrist に会うから、1年で12回。
そうなると、保険でカバーされる分は残りあと18回。
毎週一回はカウンセラーに会う予定だったから、どたキャンとかなしで考えると、ひと月に4回のカウンセリングとして、4ヶ月と数回。

なんだかんだと理由をつけて予約をキャンセルしたこと数回。

うん、計算はあってるね。


先月と今月(先週の木曜日だったかな)の、月に一度の psychiatrist との面会で、彼に言われた。safety net が必要だと思うよって。

1ヶ月に1度。一回の面会に、長くても10分。

それじゃあ不充分なのでしょう。医者の目から見ると。


でもさー、面倒臭いのよ。

新しいカウンセラーを探して、その人に会って、今までの出来事を話して。

それできっとそのうち、「オッケー。彼女は○×なタイプ。◇△な方向でカウンセリングを進めれば大丈夫」って、型にはめられてさ。所詮ウチも one of many, many patients (if not clients) になっちゃうんだよ。


我がままかもしれないけど、ウチは「one of many」として接せられるのが嫌。
だから彼女(ウチのカウンセラーだった人)に会うのも億劫になったのよ。

家の雰囲気も、彼女の空気も、なんとな~く居心地が宜しくなかったってのも理由。
4匹のにゃんこ達は愛らしかったけど。



鬱だったころの心境を1枚の黒くて重い布としたら。

ガラスの天井とドアをはさんで、真っ黒くて重たいドレープがフワフワと宙に浮いてる感じ。

自分でガラスを割るか、ドレープの重みでガラスが割れちゃうか。
そのどっちかで、真っ黒で重たい布がまた舞い降りてきて、ウチはそれに包まって。

冬の夜の、どんなに冷たい布団でも、自分の体温で暖かくなって
次第に居心地良くなるのとおんなじで、この黒くて重たいドレープも、
包まってるうちに、徐々に徐々に居心地良く感じられるようになるんだよ。


でもね、今のウチには、この重たいドレープを掃(はら)いのける知恵があるし、力もある。

だからもし、ガラスが割れてドレープがウチに覆い被さってきても、
クルクルと包まる前にきっと掃いのけちゃうでしょう。

unless

I CHOOSE to be tangled up in that heavy black drape ね。
[PR]
by HarlemSomu | 2006-08-29 15:38 | 鬱なおはなし。

あれから1年ですね

*ほんのちょこっとですが、訂正&つけ足しをしました(8月29日12時39分)。


そう、ハリケーン・カトリーナがミシシッピー州南部とルイジアナ州南部をめがけてメキシコ湾を北上し始めてから、今日で1年。

今朝のお天気チャンネルでは、去年の今日のカトリーナの位置について話が出てました。

先々週くらいから、どの局でもハリケーン・カトリーナ関係の番組を宣伝するコマーシャルが数多く流れてます。


去年の今ごろはもう「K」まで行ってたんですね、ハリケーンの数が。

今年はまだ「E」=5つ目です。


喉もと過ぎれば熱さ忘れるって諺があるけれども、このハリケーン・カトリーナがもたらした惨事はそう簡単には忘れ去られることはないでしょうね。

なんかね、ハリケーンの規模ってのは「カテゴリー」って言葉で5段階(いや、もっと?)で示されるらしいんですね。専門家たちの間では、かなり前から「カテゴリー5」のかなりやばいハリケーンがアメリカ南部を襲撃する…って騒いでたらしいんです。

でも、ウチも含めて色んな人がきっと「カテゴリー5のハリケーン」なんて言われても、ピンとこなかったんじゃないんでしょうか。

逃げ遅れた(又は敢えて逃げなかった)人たちの中にも少なからず、「カテゴリー5」が一体どれくらい深刻な被害をもたらすのかなんて知らなかった人がいたはずです。

救助された人達のなかに、「甘くみてたのが災いした」って言ってる人たちが実際にいましたもん。


ブッシュが

今のアメリカ合衆国のセキュリティーはオレンジです

って発言して、みんな一斉に


はぁっ?


ってなったのと同じですよ。

国の安全状況がオレンジって、どういうことっすか?(゜o ゜)ポカーン

ってね。

*オレンジまで達した警戒態勢は、実際には『かなりマジでヤバイぜ』っていう状況らしいです。



どのような状況をどういった言葉で示すのか。

百聞は一見にしかずだけど、それでも普段から何かしらの情報が耳に入ってなきゃ、いくら専門家たちや上の人たちが警告したって、効果は上がらないっすよ。ねぇ?


ウチが小さい頃に毎年見かけたのが、地震体験車(正式な名前は知らんです(笑))。

防災の日とか何とか、そんな名前の日がありましたよね?関東大震災が起こった日にちなんだ日だったような、ないような。その日(又はその週末)に学校の校庭を利用して、地域の住民を対象にした避難訓練、ありませんでした?

司会進行役のお姉さんが「はい、じゃあまずは震度1の揺れを体験していただきましょう♪」とか言いながら、半分ガラス張りになったトラックの荷台の“我が家”に二人とか三人ずつ入るやつ。

それで「震度6の揺れ」ってのが、一体どれくらい凄い揺れなのか、“我が家”に入った何人かはその揺れを体感し、見学にきてる人たちはそれを目撃し。

滅多にこないからと言って、震度6の地震を甘くみちゃいかんぜよ。

そんなメッセージ。


アメリカにいると滅多に出くわさない地震だけれども、ハリケーンだの竜巻だの、地震以外の天災には不自由しないアメリカ。

なんで「模擬」ってことをしないんでしょうね?

何も、トラックを使うって発想が浮かばなくったって、模擬なんていくらでも可能じゃん。
今なんてコンピューター一台あれば何でも出来るんだからさ。
“体感”は無理かもしれないけど、“見て知っておく”ってことは可能でしょ?


そこまで気が回らないのか、それとも気を回さないのか、アメリカの“専門家”たち&“お上”たち。

アメリカのシステムって、本当によく判らんですわ。

被害を受ける一般市民がどうにかしようって思わんのも、これまたよく判らんですよ。

世界をルールするUSAの国民だから、私たちはどんな状況からでも守られてるわ♪

とでも思ってるんでしょうかねー?
[PR]
by HarlemSomu | 2006-08-28 12:28 | 常日頃の話
NYCの地下鉄。

ウチは物乞いに小銭をあげたり、そのときに持ってる食べ物、飲み物をあげたりする。

小銭をあげるときは、相手をよく見極める。
見極めるとは言っても、大体の予想をつけるってだけの話で、
ウチの予測が本当に正しいのかどうかは全くわからないんだけれども。
基本的に、とりあえず何かの addict でない様であれば、小銭をあげる。


立ってるのがつらそうな人を見たら、席を譲るように心掛けてる。

とは言っても、いつも周囲に注意してるわけじゃないけどね。
座ってる自分の傍にそういう人がいれば、の話。
譲る時も、いきなり勝手に立つんじゃなくって、仕草で「座る?」って聞いてから。
お歳よりや障害者のなかには、敢えて立ってる人もいるわけだしね。


外を歩いているとき。

本当にお金に困っているような物乞いであれば、いくらか渡す。
地下鉄にいる物乞いに予想をつけるのと同様に、
何かの addict でないようであれば、の話。
お金じゃなくても、その時に持ってる食べ物や飲み物をあげるときもある。

明らかに何かの addict だとわかるヤツが小銭(いつもほぼ確実に25セント)をくれと頼んでくる時、ウチは「お腹がすいてるなら、何か買ってやるよ」と言うように心掛けてる。これは前にかおるさんが言ってた。



小遣い稼ぎにキャンディーを売る子供たち。

電車の中だけでなく、どこででも見かける。
三回に一回は彼等からキャンディーを買う。「薬を売ってるわけじゃないから」と思うから。

ある日、ロイス(A.K.A. オレ様)と一緒に何の気なしに外を歩いていたときのこと。

キャンディーを売り歩いてる二人のティーネイジャーに捕まった。

ロイスは一人の話を聞くだけ聞いて、歩き始めた。ウチはもう一人の方から、1ドル分のキャンディーを買った。話は嘘くさかったけど、べつに薬を売ってるわけじゃないし。

二人から離れてから、ロイスが「また無駄なことして」と苦笑いしてる。

「でも薬を売ってるわけじゃないんだし。ストリートでアブナイ真似をするより、よっぽど健全でしょ」とウチ。

そしたら、


キャンディー売って貯めたお金で

だの拳銃だのを

買ってるかもよ(笑)。






(・∀・)アレ?


う~ん、確かに… 笑

って、笑ってる場合じゃないでしょう!
[PR]
by HarlemSomu | 2006-08-25 12:31 | 地域ネタ

終戦、ね…

昨日、hitomi さんのブログエントリー「The Kiss」を読んで、やっと思い出した。

昨日(日本時間で考えるともう一昨日になるね)はアジア太平洋戦争の終戦記念日だったってことを。


どっちの国がどれだけ多くの死者を出したとか、どっちが先にどうしたこうした、どっちが何をしたとか、そういうことに触れるつもりは全くありませんが…

なんて言うのかな。こう、終戦記念日を迎える(迎えた)にあたっての姿勢の違いが気になって。


日本では終戦記念日(8月15日)に必ず黙祷しますよね。高校野球児だって、ちゃんと帽子をとって黙祷しますよ。

世代的に言えば戦争とは全く関わりのない20代の人たちだって、とりあえず黙祷とかお墓参りとかしますよね。

ここで日本の若者個人個人の「戦争・戦死者・終戦記念日に対する所見」を問うと、これまた長~~~~~い文章になるだろうから、ここでは触れません。

でも、同じ世代のアメリカ人が、せめて形だけでも終戦記念日(アメリカの時間では8月14日)に何かするってこと、あるんでしょうか?

ないですよね、恐らく。だって、ニュースを読むなり見るなりしない限り、いつ何の戦争が終わったか、なぁんてことはアメリカの一般市民(とくに現代の中・青年層)には全く関係ないんですもん。

今だって、中東で“対テロ”の戦争が続いてるじゃないですか。それでもウチ等一般人の生活には深刻な支障なんて殆ど出てない状態ですもん。

自分達の日常生活に支障が出てないからと言って、アメリカ軍が兵を失ってないってワケじゃないじゃないですか。

それは今も昔も同じ、ですよね?

死者の #(数)とか %(割合)とか、そんな細かいことは調べてないけれども、死者が少なからず出た戦争が終わった時に“祝う”っていう神経がわからんのですよ、ウチには。

そりゃ、戦争が終わったってこと自体は嬉しいことだっただろうし、自分の愛する人(達)が無事に帰ってきたってことも喜ばしいことだったに違いないけどさ。

それでも、なんかねー。

戦後60年ちょいが過ぎた今、記念にタイムズ・スクエアでキスをしちゃうアメリカ人って、ちょっとどうよ??

写真は好きよ、ウチも。その背景を考えなければ、若い軍人とその恋人が街中でキスをしてるって構図も良いと思うし。写真家の腕だって文句なしって感じだし。

でもさ、その写真の popularity を手放しに喜べないのよね。


映画「パール・ハーバー」の中に、京都(と思われる)を意識した建物(五重塔)をバックに、二人の女性(ゲイシャ)が優雅に歩いているシーン、分かります?

その女性二人だけでなく、周りの景色は優雅そのもの。

その二人が、頭上を行くアメリカ軍の飛行機(複数機)を
「あらぁ~。飛行機が飛んでるわ~」ってな感じで笑顔で見送ってる。

そのシーン。

ハリウッド映画なんて、いくら「事実に忠実に基づいてる」って言ったって、かなり脚色されるのがオチ。

実際にあったかどうかも分からない「アメリカの若き軍人とその友人兵士とその恋人の物語」を作るにあたって、製作者たちが一体どれだけ『事実』に基づいてそれぞれのシーンを作ったか…

分かりきった答えですよね。

*ハリウッドの映画に限らず、テレビや出版の業界の連中も似たような状態。中国も韓国も日本も、「大した差はないでしょ」ってな感じで片付けられてるってのがアリアリ。まぁ裏を返せば、それがヤツラの手---視聴者や読者を出来るだけ無知、それどころか偏見を刷り込ませる手段---なんだろうけど。

その京都っぽい、とっても優雅なシーンが作られた理由は

『ぼく等の両親(あるいは祖父母)は、第二次世界大戦中だったからといって、普段と違う生活を強いられたことなんてなかった

から

きっと日本人の生活も、第二次世界大戦中に大きく変わったなんてことはありえないだろう』

ってことが意識下にあったんでしょうね。

映画「パール・ハーバー」の時代背景が、いくら太平洋戦争初期(日本が優勢とされていた時期)とは言っても、あのころの日本社会は『20年戦争』の末期でガタガタだったはず。

そんな時代に、

京都の芸者さんたちが戦争の影響を全く受けずにいつも通りに生活していた

とは考え難いんですよ。

*Again, ウチは事実関係を調べてないので、もしかしたら実際には、第二次世界大戦中であろうとも、舞妓さんや芸子さんたちと戯れていた人たちがいたのかも… だとしたら、ハリウッドの製作者たちの調査力も隅におけないですね。


日本には「戦争を知らない世代」の人たちがいます。
でも、このアメリカ合衆国に「戦争を知らない世代」はいないはず。
だって、簡単に数えたって、

Korean War (police action とか Korean Conflict とも呼ばれる)
Vietnam War (Vietnam Conflict ってのが正式名称だそうな…)
湾岸戦争
The War against Terrorism

4つもあるんだもん、現代に起こった戦争が。

でも、戦争中だろうとなかろうと、日常生活に支障が出ないんだもん。
戦争を『知らない』ってのも、無理はないよな。

そんなんだから、いくら今遠い中東で戦争が長引いてるからと言えども、V-J Day にタイムズ・スクエアでキスをして祝えるんだよね。

やれやれ、だよ、アメリカさん。

(≧.≦)
[PR]
by HarlemSomu | 2006-08-16 15:52 | 独り言

感覚!

☆今日の『総務のエイゴ』はいつもとちょっと違いますよ☆


今年で9年目に入ったアメリカ生活も、今でこそ、コミュニケーションにさほど大きな支障なく暮らせておりますが、こっちに来た当初は、そりゃもう大変だったんですよ。

まだ英語がちんぷんかんぷんだった1年目。ウチの脳の中では、英語よりも日本語の方が圧倒的な割合を占めておりやした。

その頃は

えー、○○○って英語でなんて言うんだっけー?

なんて風に、日本語の通じない相手にもつい日本語で話し掛けてしまったことが無きにしも非ず(爆)。

そろそろ1年も経つなぁって頃。
英語だけの生活にも慣れましたよ、さすがに。

でもね、その頃から、新たな問題が浮上するようになったのです!


その頃のウチは、お陰様で独り言も無意識のうちに英語(今思えばしょぼしょぼ英語だったけど(爆))で言うくらい、頭の中を占める英語の割合が高くなってたんですわ。

でも、ある日、いつものこと。

*いくら英語に慣れたとは言っても、やっぱり20年間日本語オンリーで生活してきたわけですから、たったの1年で存在する英語単語の多くを網羅するなんてことは不可能なわけで。

そう、だからとにかく(笑)いつもの様に、ある日、何と言うのか分からない単語(表現だったかな?)が、会話中に出てきたんですね。

口頭で「How should I say? Uhm...」とか何とか言いながら、頭の中では

えっと、日本語で……


頭の中は完全なる空白


(-□-|||)


口もパクパクしちゃいましたよ、金魚みたいに。←これ大マジ!


そしてその瞬間、ウチはマジでパニクッたのであります(爆)。





和英辞書すら引けないじゃないかぁあああ!





もうね、頭の中が文字通りまっちろになっちまうんでっせ!



解決策は、まぁなんてことなく直ぐ見つかったんで、事なきを得たんですがね。

英語のまんま、「これこれこういう時は何て言うの?」と話し相手に聞いただけ(笑)。

でも自分の中では「ほらっ!こういう感覚のときに言う言葉だってば!ん~っもう!」
“こういう感覚”がグルグルグルグル、そして心のなかではモヤモヤモヤモヤ、
してたのでありますよ。


そりゃもう本っ当~に


大ショッ~~~ク!


でしたです。英語でも日本語でも表現できないって思った瞬間は。だって、
英語もまだ充分でないのに、母国語であるはずの日本語も浮かばないんですぜ?


アタイはこれからどの国で生活すりゃいいのさ… (!ヘ!)グスン



それからも似たような状況に幾度か陥りましたです、はい。
そうね、4年が経つころには、さすがに頻度も落ちたけれどもね。



日本語でも英語でも分からない単語アンド状況/表現に陥るたびに思ったことが一つ。

語彙がまだ充分でないちっちゃい子って、
きっとこんな感覚なんだろうなぁ


ってこと。

でも子供って、「これこれこういう状況の時はなんて言うの?」と状況を説明するだけの単語力すらないわけでしょ。

それでも、きっと彼らの頭や気持ちのなかでは、“こういう感覚(それプラス“こういう状況”だろうね、子供の場合)”ってやつが、グルグルグルグル廻ってるに違いないんだし。でもって心の中にはモヤモヤがあるんだもん。

そりゃ癇癪も起こしますわい(笑)。



でもね、

日本語でも英語でも、大人でも子供でも、

“こういう感覚

ってふうに感じるってことが大事=語彙を高めるのに役立つんだなぁ

っと、思うのでしゅよ。

ねー。
[PR]
by HarlemSomu | 2006-08-16 11:33 | 総務のエイゴ

雨傘

昨日会社の帰りにK-martで買い物(アイロン、アイロン台等々)をしたんですよ。

その時に「あ、傘も必要なんだよねー」なんて思ったわけ。でもチラッと見た限り、道端で$3(ミッドタウンだと$5)で買える、あの、すぐに壊れる黒い折りたたみ傘と同じ様な傘しかなくって。$3以上するのは明白じゃんね、道端じゃないんだし。

だから買うのを止めたんですな。


そしたら今朝は見事に大雨(爆)。
しかも電車に乗るまでの間だけ!

たったの5ブロックよ?そんなんだったら、ウチが家を出る前に大雨にするか、ウチが電車に乗る頃を見計らって大雨にするか、それくらいの気を利かせなさいよ! …って誰に言ってるんでしょう(笑)?

誰かさんが気を利かせないもんだから、ウチは文字通りずぶ濡れ



駅の目の前にあるCVSで傘とタオルを… と思ってやっと辿り着いたはいいが、なんとタオルが見当たらない!

『傘なんかより、とにかく先にタオルが欲しい!』

それくらいびしょりだったのにぃ…


仕方ないからペーパータオルを購入。もちろん傘(折りたたみ)も買いましたよ。

地下鉄に乗って、PATH に乗り換えて、会社から最寄の駅を出たら…



晴れてるじゃないのさ、アンタ!



いや、カラッカラに晴れてたってんじゃないけど、とりあえず雨は全く降ってなかったんですよ。

もー、マジやってらんねー(笑)

でもね、WTC で PATH に向かって歩いてる時に、なんとなぁくそんな予感はしたんですよね。「きっと駅を降りたら雨なんてとっくに止んでるんだろうなぁ」ってね。

家から地下鉄までのたったの5ブロックの間に soaking wet になったウチを
一体どうしてくれるのさ!

ミも蓋もないじゃない!!

さらに、会社に着いてからも、ウチみたいにグッショリなのは誰もいやしない!!!



んなのよ~!爆





まぁそれは置いといて(笑)。

アメリカって、どうして折りたたみばっかりがお店に並んでるんでしょうね?

もちろん普通の長い傘も売ってるけど、折りたたみ傘の方が文句なしに主流。

なんで??

性別を問わず、体格のいいお方が沢山いるってのにも関わらず(笑)。

折りたたみなんかじゃ、充分な雨避けとは呼べないのにねー。
ウチみないなチビッ子(150cmちょっと(笑))には持って来いの折りたたみだけどさ。


マンハッタンに来てからは普通の傘も結構見かけるけど、バッファローにいた時(アーンド、モーリスビルにいた時)は見事に折りたたみ傘のみ

たまに見かけた長い傘は、まるでサーカスに登場しちゃうんじゃないかってくらい、派手なやつ。しかも大きな水玉があしらえてあるやつ(爆)。

わかります?蛍光のピンクだの緑だの、とにかくド派手なやつ。

派手じゃない大きな傘も何回か見かけたけど、それでもやっぱり
漫画に出てきそうな勢いの「おいおい、嘘だろ!?」ってツッコミたくなるくらい大袈裟な傘で。



あ、雨傘と言えば。

これは熱波の時にチラホラ見かけたんですが…


日傘代わりに雨傘を使ってる人たち!


しかも黒い傘を…


「そんなんじゃあ、かえって暑いでしょうに…(笑)」

とウチは心の中で呟いておりましたです。



え~、ズブ濡れになってからもうじき3時間半が経とうとしております。

ポロシャツ(よりによって今日は何故かポロシャツ…(涙))はまだまだ充分濡れております(苦笑)。

室内はウチの天敵 A/C がいつも通りに効いております。

え~、非っ常ぉ~に寒いのであります。


それでも一応、誰のか知らないけど厚手のセーターっぽい羽織るものをいつも通り勝手に(爆)拝借しておりまする(笑)。


風邪ひかないように気をつけなきゃ~。
[PR]
by HarlemSomu | 2006-08-15 11:09 | 常日頃の話

あら?

ここ2、3日めっきり涼しくなっちゃいましたね。

流石にまだ日差しは結構強いけど、風がかなり涼しくって。
朝出勤する時間帯なんて、「もう秋?」てな感じですよ。

8月ももう中旬なんですよねー。夏も後半、いや、もう終盤ってな感じなんでしょうか?

ここだけの話、最近のウチは今が何月なのか、冗談抜きで分からなくなる時が多々あるんですよ(笑)。気分的には5月とか6月くらい。

仕事のファイルで「2006年7月」なんて書いてあるやつなんて、

「あれ?このファイル、いつのだ??」
(だから2006年7月って書いてあるじゃんか!)

ってな感じですもん、いつも。

今が8月だなんて、思ってもみませんでしたよ、正直なところ。
ひどい時なんて、今年が2006年だってことを忘れちゃうんですなー(爆)。

何なんでしょうね、これ?

痴呆症?!

そんなハズはないっすよね…(苦笑)


ハッキリとした因果関係は全く分からないけど、食生活が乱れてると short-term memory に悪影響が出るって話を何回か聞いたことがあるけど…

それなのかな?

最近のウチの食生活は『乱れてる』って言うよりも、『ない』と言った方がいいかもしれん(爆)。

だって熱波だの何だので暑くって食欲なんてなかったんだもーん。

食べるものと言ったら専ら Dunkin' Donuts の smoothie - mango & passion fruits flavor!あ、これは『食べる』とは言わない?

他には夏の定番の starbucks の frappuccino。ウチのお気に入りは chai late。

後は100%果汁のグレープフルーツジュース、シリアル(raisn bran crunch from Kellog) at my desk at work と、冷たい麺類(そうめん、蕎麦、うどんですな)。

冷や奴もたまに食します。


夏バテをするから食欲がなくなるのか、
食欲がなくなるから夏バテするのか…

それが問題だ。

なんちって(笑)。
[PR]
by HarlemSomu | 2006-08-12 13:43 | 常日頃の話

天国はもう終わり…

昨日からB松が仕事場に復帰。

つかの間の天国も、もうお終い…



ウワァーーー(´д`;)ーーーン 



「お茶を飲むと咳が出るなぁ」なんて言いながら、懲りずにお茶を飲んでるB松。

そのまま choke して窒息しちゃえ!

な~んて。小悪魔どころじゃないですね、そんなこと言うのは。


お土産は北海道銘菓の「白い恋人」

相変わらずおいしいです♪



そして今日からはうちの社長が2週間の夏休み。やっぱり日本に一時帰国です。
そしてお土産はいつもお煎餅系。注)これがまた旨いんだわ!


ご家族揃っての一時帰国。なんと息子が4人もいるんですよ!
先週の水曜日だか木曜日だかに長男(今年で23歳とかそれくらい)が「一日研修」ってことで、オフィスに来ました。

四男坊は高校生(たしか今年で Sr.だったような)。聞くところによると、三男坊と四男坊は日本語が不得意だそうだ。

うちのオフィスの社長は海外赴任歴が長いから、無理もないよな。

でも、日本語が下手だったら、毎夏の日本旅行もそれほど楽しくないんじゃないのか?なんて、おせっかいなウチは素直に疑問に思うのでありまする(笑)。



そんなこんなで、これからまた毎日(unless I take a day off, LOL)、I have to deal with この憎たらしいB松なのでありましゅる。

涙 (T□T) 涙
[PR]
by HarlemSomu | 2006-08-08 10:55 | 仕事カンケイ

報告です。

そわそわしながら何かしらの報告をお待ちの皆様、
大変長らくお待たせ致しました。

って別にそんなこと言う必要もないな(笑)。

えっと、アキツさん&A-Jr.はですね、『母子ともに健康』ってやつですね、
俗に言う(笑)。

A-Jr.はとっても可愛い男の子です。


ぶっちゃけた話、ウチはこれまで数多くの不細工な赤ん坊を見てきましたよ、ええ。

ウチの兄の長女(今年で確か2歳だったかな?)が生後数時間ってときの写真を見たときは、ウチだけでなくいとこ(一つ年下の女;a sister I never had と言うくらいの近い関係!)と一緒に、言葉を失い、兄が他の人と話をしている隙に

『あれはちょっとヤバイよね…(ー_ー;)』

と言ったくらい(笑)。

生まれたての赤ちゃんってのはどんな子でもそりゃ確かに猿っぽいですよ、うん。
そういう「可愛くなささ」っていうんじゃなくって…

いや、最近は流石に可愛いらしい表情をしますよ。お世辞じゃなくって(笑)。2歳児特有の愛らしさとでも言うんでしょうか?それです。

他にも沢山、ヤバい赤ん坊を見て来ましたよ。
“ヤバイ”と言うと語弊がありますな。えーっと、そうだなぁ…

お世辞にも「まぁ可愛い♪」と言い難い、
口が裂けても(爆)「愛らしい赤ちゃん!」とは言えない、

とでもしておきましょうか(笑)。

目が離れすぎてる、とか、毛深すぎる、ぽっちゃりしてない、太り過ぎ、etc. etc.


でもね、A-Jr.はお世辞抜きで、マジでめちゃめちゃ可愛いっす!

生後7時間くらいの時にご対面となったわけですが、
も〜、そりゃこっちの笑顔がトロけちゃうくらい、


くぁ〜わいぃ〜〜〜(´0`)♪





これって親ばかならぬ、アンティ馬鹿ってやつなんでしょうかね?!(爆)

いやいや、そんなことはどうでもいい!

っと言う訳で、結果報告、でした!
[PR]
by HarlemSomu | 2006-08-06 17:58