ハーレムに潜んでいた総務が中華街に引越したら、経理になっちゃった。


by HarlemSomu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

BAM!

って、あの Emirel じゃなくって(笑)、Brooklyn Academy of Music が主催(?)のストリートフェアみたいなやつ。フライヤーには一応『ダンス・アフリカ』って書いてあったな、そう言えば。

でもストリートフェアだったよ、うん(爆)。
ダンスしてそうな人達はいなかったし、ステージが設けられてた様にも見えなかったし(笑)。

まぁそれは置いといて。


BAM は27日から3日間だったけど、ウチは最終日にちょこっと行ってきました。

も~、めっちゃ楽しかったっすよ~!!

めっちゃ久しぶり!あんなにウキウキしたのは!!

天候に恵まれたのも、嬉しかったですね~。

先週はずっと冴えない天気だったのに、土曜、日曜、月曜日(メモリアルデーで祝日!)は完全に



天気が良かったせいもあるんだろうね、人出もかなりあったよ。





ウチが NY に引っ越してきてもうじき丸3年が経とうとしてるけど、BAM を知ったのはつい最近。なんだかちょっと勿体無いことをしてました。

だってあんなに楽しいものの存在を知らなかったんだから!

何がそんなに楽しかったの?って聞かれると、う~ん………














楽しそうにしてる人達を見る、に囲まれる、ことが楽しかったって言うか(笑)。


陽のエネルギーがこっちにも伝わってくるっていう。わかります?

伝染するんですよ、うん。『♪楽しいわね~♭』、『♯楽しぃ~♪』っていう空気が。


太鼓を叩いてるおっちゃん達もいれば、売り物のレゲエCDとかをジャンジャンかけてるブースもありで。

食べ物も美味しかったっす。ウチは基本的に何でも美味しいって言って食べる人なんで、大して当てにはならないと思うんですが(笑)、それでも美味しかったですぜ。

アフリカ諸国/民族の民芸品ももちろんありましたよ。
木の彫り物だけじゃなくって、毛糸(?)だか何かの編物とか、パッチワークみたいなのや、小物だの小物だの、そりゃ~もう、賑やかでしたわ。



あ、ここまで書いておいて、ポイントが無いってことに気づいた(汗)。

まぁいいっすよね。


『初の BAM はとっても楽しかったです。


また来年も行きたいです。』



ってことっす。それだけ!



お粗末!!





あ、これが正真正銘のイベントの内容です。今見つけました(あはは)。

BAM の Dance Africa
[PR]
by HarlemSomu | 2006-05-31 16:38 | 地域ネタ

L の発音!

久々ですね、このカテゴリー。

もしかしたら前にも書いたような、なぁ〜んて考えながら、今朝ぶつぶつ一人で練習しておりました。

何の練習かって?以下をお読みになって下さいまし。





日本人に多い(って人ごとの様に言ってるが、実はこのウチも(汗))のが、

「R の発音って難しい〜!」

と言っている/思っている人たち。



実は、ネイティブの英語話手(?笑!)にしてみると、意外や意外、


「日本人は L の発音が全く出来ない


らしい。


時々

「Your EngRish is Bery good!(にやにや、クスクス)」

と、日本人が正しく L(ついでに V も)を発音できないことを馬鹿にする人たち(田舎にいる若い白人男子が多いね、大抵)がいるくらい、日本人の『L の発音の下手さ』ってのは有名なんですな。

あ、ここが良い例です。

このサイトはアジア人(特に、マジで集中攻撃のように、日本人)が話す変な/笑える英語を取り上げてます。

こう言うと聞こえは良いけど、要は奴らは「英語が出来ないアジア人」を馬鹿にしてるだけなんだが(苦笑)。



日本語のら行の音は、R でも L でもない音で出来てる(?)らしく。敢えて言うなら、その二つ(R と L)の間の音らしいんですね。だから、英語を母国語とする人にとって、日本語のら行をしっかり発音することは、かなり至難の業らしい。

おっと、話がちょっと反れた。



じゃあ一体、正しい『 L の発音』ってのは、どうやったら出来るのでしょう?



コツは、これまた意外なところにあるんですよ〜。

ヒント:th

(って、それって思いっきり答えじゃねーか!)





ポイントは、th を発音しようとする時と同じなんです。上の前歯と下の前歯の間に舌を挟む。

ただ、違いが一つ(まぁ当然ですな、あはは)。


th を言う時、舌はリラックスしてますよね?こう、何気な〜く舌を前歯くん達で挟むっていうか。息をちょびっと吐く感じの発音なので、必然的に舌は平らな状態にあるっていうか。

L を発音する時は、前歯くん達で舌を挟んだ後すばやく引っ込める!

人(特にネイティブな英語の話し手)によっては、『舌で上の前歯の裏っ側を素早く叩く』と言う人もいます。

でもこのやり方だと、よっぽどでない限り、日本語のら行の発音と区別してもらえない。


Britney Spears の「Hit Me Baby One More Time」のミュージックビデオ、
今度機会があったら見てくださいな。彼女の舌の動きに要注目(あ〜、なんか下品な響きね、この言い方(爆))。



え、何を唐突に、ブリトニー??



あのね、実はこの歌の、ある何行かが L の発音の練習に最適なんですよ!


♪my LonLyness is kiLLing me
(and I 。。。ここはコーラスですが(笑))
I must confess, I stiLL beLieve
(stiLL beLieve!って、ここもコーラスです(笑))
when I'm not with you I Lose my mind
give me your sign, hit me baby one more time!♪


この時のブリちゃん、左斜め上を覗くような感じで歌っております。んで、注目して欲しいのは、彼女の舌。めっちゃ出てるんですよ、前歯と前歯の間から!

ちょっとそりゃ〜大袈裟なんでないかい、ブリちゃん?

と言いたくなるのをグッとこらえて!





さぁ、あなたも鏡の前でやってみましょう!
[PR]
by HarlemSomu | 2006-05-28 15:15 | 総務のエイゴ

脂肪か胎児か。

遅れ馳せながら、アキツさんのデブか妊婦かに TB です。

と言うのも、今朝の電車内での出来事が切っ掛けなんですな。



ウチはいつも通り(でもいつもより10分以上も早く)家を出て、St. Nich の駅までトボトボと歩きました。

いつも通りに先頭の方に向かって更に歩き続けました。

10分以上も早く家を出たので、ホームで電車を待つ顔ぶれもちょいと違っておりました。

電車が来ました。

降りる人達を待ってから電車に。朝は混むので、出来るだけ奥に奥にと進みます。

でもウチは背が低いモンで、行ける場所が限られてるんです。だって、上の方の手すりには手が届かないからね。

だもんで、大抵の場合、床からまっすぐ天井まであるポールに掴まるんですね。ドアからも離れてるし、ウチの後から続いて乗ってくる人にもそんなに迷惑にならないし。

そして、ここからが今日の本題なんです!


その天井まで伸びてるポールには一人、お腹がぽっこり、いや、どで~んとしているおばちゃんが。

彼女もウチと似たような背丈。丁度いい手の置き場所が一緒らしく、ウチが掴まりたい個所に彼女は掴まってる。


こういう場合もよくあるんですよ、自分が掴まり易い場所を誰かが既に陣取ってるって場合。そんな時、ウチはその人の手の下の辺りを選ぶんです、掴む場所的に。


いつもの如く、今朝も誰か(今朝はそのおばちゃん)の手の「下に掴まろうっと☆」と思って目をやるとそこには…
 







が。



と、こう言う場面もよくあるっちゃーよくある話なんですね。前なんて、黒人女性(老若ともに)のプリプリのおケツがウチのお腹辺りに当たってたこともあるし、かなり太めのおばちゃん(スパニッシュ系とか黒人)のポヨヨ~ン(若しくはでれぇ~ん…(笑))としたお乳がウチの手の甲にもろぶつかってたり。

ウチが自ら彼女たちのおケツやお乳に当たろうとしてるわけじゃなく、混んでる電車の中では、まぁ“仕方ない”って感じなんですよ。それに、大抵の場合、お互いの目が合わないような位置関係に立ってるのが多いし。


ところが今朝のこのおばちゃん。

ポールを挟んで、ウチの真正面に立ってる&腹がポールを占領してる。

仕方ないから、ちょっと無理をして上のほうを掴みましたよ、えぇ。

でもやっぱり腕が疲れてきちゃって。おばちゃんの腹が電車の揺れによってポールから少し離れた隙に、ウチは彼女の手の下辺りを即座に奪い。

でも電車の揺れの向きが変わり、おばちゃんの腹がウチの手を狙い撃ち!

わざとじゃないにしろ、やっぱり自分の体の一部が相手に触れた場合、謝る or 相手に謝ってもらいたいんですよ。ちょっとした礼儀とでも言うんでしょうか。

だから、おばちゃんの腹がウチの手をポールに強く押し付けた時、思わず顔を挙げて彼女に「ご免ね」と言う視線を投げかけたんです。

ところが!

おばちゃんは無反応。

その後も、何回か電車が揺れておばちゃんの腹がウチの手から離れたり、くっ付いたり。

その度に「ハッ」として、これまた無意識におばちゃんに目をやっても、

おばちゃんは無反応。

極めつけは、電車が揺れていようがいまいが、おばちゃんの腹は


ずぅ~~~~~~~っと


ウチの手から離れませんでした。

おばちゃんの腹、あれは脂肪だったのか、胎児だったのか。

でもおばちゃんの無反応さから判断して、あれは脂肪だったんじゃないか、とウチは踏んでいる。

きっともう慣れっこなんだろうな、と。



おケツにしても、お乳にしても、そして今朝のおばちゃんの腹にしても、それらの持ち主たちは全く一向に気にしない風なんですよね。

嫌じゃないのかなぁ~?ってのはウチの感想。

皆さんはどう思います?自分の体の一部が知らない人の体に当たってる or 当てられてるって。
[PR]
by HarlemSomu | 2006-05-24 12:55 | 地域ネタ

何か微妙~。

今は5月ですよね?!

と言うのも、今朝家を出たら寒いのなんの!


春には春の、夏には夏の『におい』ってもんがあるじゃないですか。
暑くても寒くても、その季節のにおいを感じますよね?

でも今朝は完全に秋!のにおいだったんですよ。

それでね、会社に着いてからのこと。

ウチのキュービクル(囲いで区切られてる一人分の机)の直ぐ傍のおばちゃん。彼女もアジア人(フィリピン出身)なので、ウチと似たような感覚を持っているのか、


秋みたいよね。全くもう!」


と開口一番の一言(笑)。


まだ夏も来てないっちゅーのに。春だって、花粉症はしっかりと猛威を振るってたけど(苦笑)、「アレ?え、春??」って感じだったのにさ。

ここのところ雨が続いているNY。日本みたいに明確な「梅雨だす!」って梅雨はないけど、それでも夏前には雨が多くなるんですよね。

夏が近づいてるんならいいけど… 

今日みたいな秋日和は

間に合っておりますので~。ピシャリ(ドアを閉める音)!

ですよねー!
[PR]
by harlemsomu | 2006-05-22 11:39 | 常日頃の話

ダ ヴィンチ コード

今、日本語に訳されてるやつの上巻を読み始めたところです(笑)。

いやー、滅多に読書はしないんですが、これはやっぱり面白いですな!



今回の『ザ ダ・ヴィンチ コード』みたいな、小説が映画化されてるパターンって、大抵の人-本を読んだ人、常々読書をしてる人-からはあまり宜しい評判を得ないですよね。

今回もきっとそうなるんだろうなぁ。

人気漫画がアニメ化されてがっくりくるのと同じですね、きっと。

ウチはスラムダンクがアニメになった時、それはもう絶望しましたさ。一回見たっきりで、アニメのスラムダンクは見ておりませんのよ♪それくらいがっかり度が大きかったんです。


でもウチは、さっきも言いましたように、滅多に本(小説、単行本、その他諸々)を読まないので、いつも映画を見て本を読んだ気(?)になってるタイプで(笑)。

なのできっと、上巻を読み終える前に映画を見ちゃうんだろうなぁなんてね♪

本を貸してくださった方曰く、犯人を付きとめるとかよりも、秘密結社が隠している『真実』に迫る過程が面白いみたいなんで、映画を先に見ちゃってもいいんじゃないかって思っておりまする。


「自分の想像と違う」から、愛読家たちは映画バージョンを好まないんですよね?

でも、今回は役者がどうのとか、ストーリーが要約されすぎてるとか、まぁ多少は『本を素にした映画』のお約束的条件がついてるとは思うけど、何て言ったって


ダ・ヴィンチだぜ?


視覚効果があった方がより楽しめる!はず(笑)。


彼が描いた本物とかが映画に出てくるとは思い難いけど… 



実は、とか言ってるけど別に『驚くべき衝撃の事実!?』ってワケじゃないんですがね、

ウチは絵とかにも弱いんですよ(笑)。

なーのーでぇー、

今本を読んでるのは確かなんですが、建物(ルーヴル美術館をはじめ色々♪)とか絵のきめ細かな描写がどんなに丁寧に書かれていようと、

まるでさっぱり

想像がつかんのです、はい。

でも完読を諦めたわけじゃないです!

とりあえず映画を見て、本を2重に楽しもう、と。そういうことです。



えー、ですので、長くなりましたが、わたくし、近いうちに『ザ ダ ヴィンチ コード』を見に行って参りますです。



以上!
[PR]
by HarlemSomu | 2006-05-19 15:51 | 常日頃の話

あー、また忘れた。

何かを書こうと思ってたんだけど、忘れてしまったよ(笑)。

今日は社長に来客があってね。もうじき5時だってのに、まだ到着してない。
その他にもチョコチョコと野暮用があって、オフィス内をあちこち歩き回ってた。

最近ずっとこんな感じで、忙しない(セワシナイ)。



どうでもいいけど、この文字変換機能っていいわね。

知らない漢字ばっかりがリストに出てきたときは困るけど(笑)、意外と良い勉強になるよね、漢字とか読み書きの。



っとまぁこんな感じです。

書こうと思ってたことを思い出したら、その時にまたアップしますねー。
[PR]
by HarlemSomu | 2006-05-18 17:04 | 常日頃の話

まぁとりあえず。

出来ないのとやらないのと。

自分がある一定の、

自身に望む状態に

ない

って理由には二通りあるわけで。



今は

出来ない

って感が強い、かな。


いや、出来なくはないんだよ。
その気になればいつだって、今からだって出来るんだから。

そう、その気にさえなれば、ね。

でもその、

「気」がどうも

湧いてこない。


気持ちは比較的安定してる。

と、自分では思ってる。

気持ちの面で無理はしてない。

そう感じてる。

今はただ身体が疲れてるんだよ。

肉体的な疲れ。ただそれだけ。


肉体的な健康が精神面に影響するってのは、嘘じゃない。

薬が強すぎるのか?

食生活が乱れてるのは百も承知。

血筋もあるのかも。
貧血“気味”が多い家系。
低血圧“っぽい”が多い家系。


doseage を減らすことになった。

食生活は、出来る限りの範囲で
油分、糖分、塩分を控えるように心掛ければいいでしょう。
緑黄色野菜と果物。水の摂取量も増やして。

“気味”や“っぽい”部分の解明は、火曜日に。
結果は直ぐには出ないけど。



ちょっとずつ、ちょっとずつ。

今出来ることは、そんなとこ。

それが出来たら、他のこともやれる。

いや、本当にやれるかどうかは判らない。

でも『やる気になれる』って信じてる。



出来ることを出来るところから。

そこから全てが、少しずつでも良いから、きっと変わっていくはず。

何かが見えてくるはず。



生きて行く上で

『やるべきこと』なんて何もない。

『出来ないこと』だって何もない。

やりたいか、やりたくないか。

やりたいと思うことを実際に

するか、しないか。

それが問題

なんだよね。
[PR]
by HarlemSomu | 2006-05-13 15:06 | 独り言

波がぁ~…

鬱の波が…





やっぱり、薬とカウンセリングだけじゃダメみたいね。

自分が内から変わるべきなのよ。環境も違う方が良いのよ。

でないと、やっぱり鬱病ってのはそんな簡単には治らないわね。

しかもウチの場合は dysthymia でさ。慢性なのよ、慢性。

「自分で分かってるんだったら、どうして前向きになろうと努力しないの?」

耳が痛いです。非っ常~に耳が痛いです。

頭では分かってるんですよ。でもね、気持ちが言うことを聞かない。

やっぱり、鬱って言うだけあって、
自分じゃあどうにもならんのです。

「病は気から」

でもさ、その『気』が病んでるんだから、元も子もない(笑)。






まぁそんな感じです。

彼此2ヶ月になるかなー。この、「なんとなく鬱病がぶり返してる?」って気分が始まってから。



ウチのこの“性格”と“気分のむら”が鬱病と命名されるまで、そうだなー、10年以上。

一番最初にカウンセラーに言われた言葉。

「治る/治すにはその倍の時間が掛かるからね」



長い目で見てやりますか、ね。
[PR]
by HarlemSomu | 2006-05-10 12:32 | 鬱なおはなし。

CPT、CPT、CPT…

もしかしたら前にも書いたことがあるかもしれない『CPT』

これを訳すと「有色人種的時間」。

黒人たちが自分達の時間に関する観念の緩さを皮肉って言っている言葉です。

白人が『CPT』と言ったら、恐らく有色人種の皆さん、特に黒人の方々は激怒するでしょう。でも、お陰様でウチも列記とした有色人種-黄色-ですんでね(ってこれもたっぷり皮肉を込めて♪)。うちのロイスと、時間を廻って口論している時などはこの言い訳を使わせてもらっております、はい。

黒人と付き合う(彼氏だったり友達だったり)ようになって、彼此…9年!DAMN!!もう9年にもなるのかよぉ~……… 光陰矢の如しとは上手く言ったもんだわ~。

まぁいいや。10年目ともなりゃ、流石に日本人のウチも慣れてしまいますよ、このCPT。

最近は慣れるどころか、待ち合わせの時間など、とにかく時間に関する約束に平気で嘘を-基い-口から出任せ、いやいや、適当なことを言っている自分に気が付いてしまった次第でございます(笑)。

あのね、別に「時間なんて守らなくたっていいや」ってんじゃないんです。ただこう、ウチの場合だけなんですが、約束の時間から仕度をする時間の逆算がド下手になりつつある、っていう。

例えば、こう。

週末などの、ダウンタウン(まぁ例えばSt. Marks 辺りにしましょう)で2時に友達とのお茶の約束。ウチはずぇ~~~~ったいにに遅刻。良い時で10分の遅刻。悪いときは30分。

本格的なCPTに比べれば、こんなのまだまだ可愛いほうですが、待ち合わせの相手が日本人だったりすると、やっぱりあんまり宜しく思われないですね(苦笑)。

と言うことで、遅刻をするまでのウチの思考回路はこう働いております。


“2時に Astor Place (St. Marks から一番近い地下鉄の駅)だから、④か⑤(エクスプレス電車)で14丁目まで20分じゃーん?⑥に乗り換えて一駅だから1分もしないっしょ?そしたら Lex (④と⑤の駅がある125丁目のこと)までバスでぇ~… 来るバスなら何番でも構わないから、Lex まで、、、10分しないべ”

と。

先ず、もうこの時点で逆算にかなり無理が出ております(笑)。

④か⑤の特急電車: これは日本でも同じだと思いますが、週末は週末用のスケジュールで。いつもよりも本数が少ないんですよ。だから、タイミングを逃しちゃうと10分は待たないとならない。

⑥に乗り換え: 電車に乗っちゃえば、確かに1分やそこらです。が、ウィークデイでも大抵5分は待つんです。そして週末ともなれば、その時間は平気で10分やそこら。魔の時間帯-とウチは勝手に呼んでいる。何でか分かんないけど、とにかく全く電車が来ない時間帯-にブチ当たったら、軽く30分は待つハメに。

Lex までのバス: 何番のバスでも良いんです、確かに。でも、これも電車のスケジュール同様、週末に走ってるバスの本数はいつもよりも少ないんですな。で、時間帯によっては125丁目は大渋滞。歩いたほうが早いって場合の方が多いくらい。


っとまぁこんな感じで、ちょっとずつ、ちょっとず~つ、計算がずれていくんですよん♪



もう一つの例。

仕事帰りにロイスと待ち合わせ。20分は軽く掛かる道のりを『今から5分でそっちに着くから』と。この場合、相手がロイスなので、確信犯なんですがね(爆)。

うちのロイスに限らず、相手も CPT の使い手(笑)なら、間違っても馬鹿正直な時間を言ってはなりません!!

なぜなら…

(1) 『えー?そんなに遅れるのー?じゃあいいや。約束取り消しね♪』となる。その点、5分と言っておけば、相手もそれ程気にしない

(2) 5分の遅れを『30分以上も待たせやがって!』と怒る。マジで30分くらい遅れると『1時間は待ったぞ!!』と。



(3) 『20分か… じゃあきっと30分以内には来ないな』と踏まれ、自分が相手を待つハメに

なるんですねー。


(1)の場合はもう元も子もない、と。
(2)の場合、どうせ大袈裟に怒られるんなら、思いっきり遅刻してやれ、とね。
(3)の場合は、待たされるのって嫌ですよね。だから。


ってな具合です。



何を言いたかったのか… もう忘れちゃいました。本当はね、あー、そうそう!
昨日、日曜日、二人で公園に行こうってロイスが言い出したくせに、お得意の『CPT』で「まだまだ時間はあるから、大丈夫、大丈夫!」の連続で、結局約束が破られちゃってさ。


憎きCPT!きぃーーーーーっ!!


ただそれだけ(爆)。



これ、書き出したときに「あれ~、書きたい内容とちょっと違うなぁ~」って思ってたんだけど、まあいいや♪ってことで、ここまで書いちゃいました。あは。
[PR]
by HarlemSomu | 2006-05-08 17:19 | 地域ネタ

趣味。

皆さんは、夜寝る時に何を着ております?
ウチはT-シャツとハーフパンツ。ちょうど真中に写ってるのと同型。
e0046067_510238.jpg

でね、何を言いたいのかと申しますと、うちのロイスはこれが

マジで大っ嫌い

なんですよ。なんでもヤツ曰く『オレはペドフィリアじゃねぇからなー』と。注意:ペドフィリア(pedphilia)は子供を“愛する”成人、とでも言いましょうか。「小児性愛」とありますね、辞書には。

ウチは身長150センチ。体重は、おぉっと、危うくバラしてしまうところだった(爆)。
出るところは出て、引っ込むところは… まぁそれなりに(笑)。curvy なんですな、要は(な~んて、奇麗にまとめちゃって良いのか?!)。髪の毛だって長いしさ。

『少年のよう』とは、なんて失敬なヤツじゃ!



でもね、ウチもさ、こういうのも一応何着か持ってるんですよね、一応
e0046067_5173660.jpg


ところがさー、こんな感じのを毎晩着て寝るなんて、ちゃんちゃらおかしいぜぃ、っぺ(唾を吐く音)
なタイプなのよね、ウチって女は(笑)。でも、ロイスはそう言うのじゃないと全くやる気が起きんそうなのじゃよ。

だから、『ねぇねぇ…』って時は先ず、ウチがヤツの行動パターンを読み、「あー、きっとそっちの欲が騒いでるのね」と察し、それとな~く、でもわざわざ着替える(爆)

でも、毎回着替えるのも面倒なんですよねー(って、おいおい!!)。

しかも、ヤツと来たら「毎回そういうのじゃ、詰まんない」ときた!何てふてぇやるぉ~だ~!

と言うことで、ストッキングが登場。やつは元々ストッキングの方が好みらしい(爆)。
あ、ここで注意。T-シャツ&ハーフパンツでセクスィ~なストッキング、ではないですよ!流石のオレ様も、そこまで変態じゃあないのでね(爆爆)。

e0046067_5501045.jpg
e0046067_5502239.jpg


でもさー、やっぱり着替えるのって面倒なのよね(笑)。

そんなこんなで、お互いの妥協策として活躍しているのがこれ↓
e0046067_5521189.jpg

こういう短パンに、ピタTとかコットン生地(シルクとかの『いかにも』ってやつでなく(笑))のキャミでヤツは満足らしい。ウチもわざわざ起きて着替える必要もないしね。

あはははは。



しかし何ですな、自分で書いておきながら、恥ずかしぃっす



P.S. 画像の大きさ、これ以上縮小出来なかった… 慣れないことするとやっぱり思うようにいかないわね!
[PR]
by HarlemSomu | 2006-05-05 16:45 | 恋だの愛だの