ハーレムに潜んでいた総務が中華街に引越したら、経理になっちゃった。


by HarlemSomu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2005年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

今日で終わり!

はい!今日でもって2005年のビジネスデイは終わりです!朝の電車もかなり空いてたよ!28日くらいから一気に通勤人(者?)が減った感じ。今日はいつもの半分だったんじゃないかなぁ。


それはともかく。今朝の朝食はと~っても豪華!

誰かがベーグルの山盛りを持ってきたと思えば、デニッシュ&マフィンの山盛りもあり。そして昨日ブーツ(可愛いニックネームでしょ?)が持って来た、彼の奥さんのお手製のレーズン入りパウドケーキ の残り(笑)→あ、残りって書いたけど、彼が持って来たケーキが残り物だったんじゃなくて、昨日の午後に半分くらい売れちゃったので、それの残りの半分ってことね。

それプラス-えぇまだあるんです…-この前セールスに来た会社(何を隠そう、OCS。ウチが前に働いてた会社さ!)がお土産に持って来たフルーツケーキ


このフルーツケーキ、聞いた感じは美味しそうでしょ?でも騙されちゃいけません!!

クリスマスに振舞われるらしいんですね、この「フルーツケーキ」ってやつは。で、OCS が取り扱ってるのは Collin Street Bakery ってベーカリーのもの。どうやら有名らしいんですが…




















むっちゃまずい!!













去年ウチが貰ったやつはアプリコット・ピーカン ケーキ。オリジナルに比べれば、まぁ食べることは可能でしたよ。でもねー… あれは非常食でしょう。食べたくて食べるものじゃあありませんね。

保存料た~~~っぷりのケーキ。美味しいわけがないじゃない!!

OCS にいた頃の上司が言ってましたが「きっと嫌がらせで送るんだよ。嫌いな人に一年のご挨拶!」って笑ってました。

それくらいマズイんです。

あ、でも好んで食べる方もいらっしゃるらしいので、ここであんまりウチの個人的な感想を押し付けるのは善くないかな。

なので、もし宜しかったらお試しあれ。マズくても、体調が悪くなっても、ウチは一切の責任を負いません(爆)。



あ、話を戻しますね。

どうしてこんなにも豪華な朝食だったかって?そりゃあなた、今日で今年最後のお勤めですから!

他のどの祝日だって、誰かの誕生日だって、一遍にこんなに沢山の人が朝食系食べ物を持って来たことなんて、今まで一度もないのに。最後の日だとこの有り様!本当、うちの社員って分かり易い(爆)。

ついでに、今日のお昼も誰かのおごり。彼(みんなにおごる本人)の誕生日(明日かな?)らしくて、毎年恒例なのだそう。Singapore Mai Fun -カレー風味ビーフンってところ?-のテンコ盛りを出前するみたいです。


まあ、今日で最後ですから。ここまでアカラサマでも、良しとしよう!
[PR]
by HarlemSomu | 2005-12-31 01:33 | 仕事カンケイ

仕事納めか…

Promenade さんのブログにも書いてあったんですが、日本の会社って「仕事納め」&「納会」なんてものがあるんですね~。マジで羨ましい…

日本で働いた経験が無いので、年末年始の会社ってどんな感じなんだろうって、
ちょっぴり不思議です。

他の日系企業はどうか分からないけれども、ウチの会社は祝祭日全てアメリカ流。
なので「仕事納め」なぞございませぬ。年始の出社もいつも通り、月曜日から… 
あ、でも来年は元旦が日曜日だから月曜日は代休か。


日本人の方が勤勉(勤務?勤労か)ってイメージが未だに強いけど、何だかんだ言って、
昔と違って土曜日は違って休みだし、殆ど毎月祝祭日があるから週末以外でも休んでるし。アメ人の方が総勤務時間は長いんだよねー。勤務“態度”となると話は別かもしれないけどね(笑)。


納め会かー。忘年会ってのもあるだろうし、新年会ってやつもやるんでしょ?
あーでもアレかな?最近は忘年会 OR 新年会ってところの方が多いのかな?
こっちの会社は「クリスマス・パーティー」って名前の飲み会をやるところが多いか。
忘年会みたいなもんだな、うん。


それにしても、何かに託(かこつ)けて飲む機会ってのが多いわねー、日本って。
なんかタイヘ~ン。
[PR]
by HarlemSomu | 2005-12-30 00:30 | 仕事カンケイ

年の瀬

今日はもう12月28日。夕方です。2005年も残すところあと3日半を切りましたよ。

日本にいれば「年の瀬だ~」って実感出来るんだけど、こっち(アメリカって言っちゃっても
平気だろうな、こればっかりは)だと「行く年、来る年」って感じは全くなし!

ハロウィーンが終わると一気にサンクスギヴィング、でもってそれが終わったら翌日からまた一気にホリデーシーズンへ突入。

でも、クリスマスが終わっちゃうと「今年ももうお終り!」って感が


非っっっ常~~~~~に強い


のよね。どうしてここまで見事に?!って毎年不思議になるのは、ウチだけ??

数少ない祝日が年末にいくつかまとまってあるから、それもあるんだろな、
この「ホリデー気分」が一気に盛り上がっちゃう理由に。

で、その祝日の最終日がクリスマスなわけで。ハヌカとかクワンザってのもあるけど、
マイナーだからね、クリスマスに比べると。だから、クリスマスが終わったら一年の終わり、
って気分になっちゃうんだろうなー。


それでもシティーの人達はまだマシかもしれない。年越しパーチーとか言ってそれなりに
盛り上がるからね。

でもさ、バッファロー(ナイアガラの滝の傍ね)みたいな地方都市とかに行くと、もう本当に
お終りよ、クリスマスが終わったら。

高校生、大学生はまだちょっと盛り上がるかもな、年越し飲み会って感じで。でも数的に少ない
からね、みんな実家に帰ったりしちゃってさ。


ウチが大学4年の時の年越しは、バッファローのダウンタウンでカウントダウンに参加しかけた
(注; そう、参加し“かけた”だけなのよ)けど、やっぱり盛り上がりに欠けてたよなー。

花火とかも上がったけど、なーんかねー…

しかも、今も言ったけど、しっかり参加したわけじゃなかったし(爆)。
ちゃんとカウントダウンやってたら、もうちっと「年越しだぁ!」って感じだったのかなぁ?



年の瀬って感じもしなけりゃ、新年って感じもなし。年が明けたって、そんな感じがしないのさ、毎年毎年。今イチ何かがねぇ…

唯一「おぉ、また新しい年か」って思わせてくれるのがタイムズ・スクエアーに残った
小さい紙たち。

カウントダウンが終わったら直ぐに市の衛生局の人達がせっせと掃除を
するんだけど、なにせ何万枚?ってある紙切れだもんね。そうそう見事には掃除しきれない
訳ですよ。

でもそれくらいだなー。


は~。年越しはやっぱり日本でしんみりとしたいもんですわ。
[PR]
by HarlemSomu | 2005-12-29 06:53 | 常日頃の話

愛だの恋だの

十人十色って言葉があるじゃない。それと同じで relationship にだって色々あるわけで。

何が良い恋愛関係で何が悪い恋愛関係かなんてことは当人たちが一番よく分かってることであって、他人が判断することではないよね?

そりゃ、肉体的な暴力や言葉での暴力、精神的な暴力が絡んでる relationship は確かに「悪い恋愛関係」かもしれないよ。

でもさ、当人(暴力の対象になってる方)が「それでいい」って思っている、或いはその状態を打開したいって思ってないんであれば、他人がどうこう言ったって、何にも始まらない。

もし、恋愛関係で悩んでいる人がいて、自分の力だけじゃどうしようもないって相談されたんであれば、その時に助言をしてあげればいいじゃない。

一恋愛関係のほんの一コマ垣間見ただけで、その恋愛関係の全てを判断するのは、ちょっとね…

判断を下した人はきっと、自身の経験を踏まえて何かしらの助言をしたいって気持ちから、当人(達)に色々言うのかもしれない。

もしその“助言”がありがた迷惑なのであれば、色々言ってくる人にはっきりそう伝えればいいんだろう。


でもウチにはそれが出来ない。いつも言われるがまま。「黙って言わせておけ」ってなっちゃう。

色々言い返したいことはあるけど、言い返したところで、何も始まらない。って言うよりも、深く入り込んでもらいたくないから、細かい状況説明とか今までの経緯とかを言う気にならない。


でも、ありがとう G。それだけ心配してくれてるってことなんだよね、あの時言ってた通り。
ちょっと意外だったから、びっくりしたよ。

でも同時に、あなたが言ってた様に、自分でどうにかしようって思わなきゃ駄目、思ったらそれを行動に移さなきゃ駄目って。

今のウチはそれ程強く「どうにかしたい」って思ってないし、ゆっくりだけど行動に移しているんだよ、それなりに。

もしこれから何か辛いことがあって、自分だけじゃどうにもならないって思って、誰かから何かしらの助言が必要と感じたら、その時に相談するからさ。



でもウチには A (L) さんと M ちゃんがいるからさ。とりあえず暫くは黙っててくれると有り難いんだよね、G。

あ、後ね、G。ウチは精神的にも肉体的にも暴力を受けてるわけじゃないから、そんなに気を揉まいで。あなたが気にしてる“問題”も、解決策が見えてきたから。

大丈夫よ ;)
[PR]
by HarlemSomu | 2005-12-28 00:57 | 恋だの愛だの

Happy Holidays

とりあえず有名な年末ホリデー3つ:クリスマス、ハヌカ(ハナカとも聞こえる)、クワンザ。

なので、Holidays となるわけっすよ。複数形。

「Have a Happy Holiday!」って言う時もある。通り掛かりの人とかに言ったり、
挨拶代わりにね。

その場合は「a」がついてるから「Holiday」で単数形。

誰かに「Merry Christmas to you!」って言われた時の返事は「Merry Christmas to you, too!」って言えば良いけど、「Have a Merry Christmas!」、「Happy Holidays!」って言われた時とかは「Same to you!」って言えばOK。「Happy Holidays to you, too!」も good よ、もちろん。

でもこの「Same to you!」ってのは優れものなのよ!「Merry Christmas to you!」って言われた時にも使えるだけでなく、どの祝日にでも使える。

例えば「Happy Thanksgiving!」とか言われた時とか「Happy ハロウィーン(綴り忘れた:笑)!」の返事とかね。

とりあえず何にでも使えるのよ。発音も難しくないからちゃんと通じるってのが嬉しいっすね。



ところで、イスラム教って年末年始に何か祝うのかなー?中国人は旧暦の正月を盛大に祝うでしょ。でもそれって宗教的な意味合いは無いよね?習慣的、歴史的なものだよね、確か…

まぁいいや!とにかく


Happy Holidays to everybody!!
[PR]
by HarlemSomu | 2005-12-26 07:27 | 総務のエイゴ

スト解除

3日ぶり?4日ぶり?に地下鉄もバスも今まで通りに戻りました。

でもなんか不思議な感じ。昨日までストだったのに、なんだかもう遠い日に感じられる。

あまりにも普通で、みんなも嬉しそうでもなけりゃ、憤慨していた様子もなし。

ウチはもっとこう、電車の中で隣同士になった人と「ストが終わって良かったねぇ~」くらいの、ちょっとした一言があるかな?なんて思ってたのに。


ストの間の3日間、帰りは毎日徒歩。これから毎日徒歩で帰るってのは流石にウンザリだけど、
真理子ちゃんとも話していた様に、徒歩通勤もたまには良いかもね、なんて。

人間観察をしながら、途中寄り道しながら、ながら・ながらで家に帰る。心にちょっと余裕が生まれる瞬間って言うか、ホッとするって言うか。ウチはそういうのが好きなんで、1時間+の徒歩での帰宅は全く苦じゃなかった。-なんて言ってるが、昨日(木曜日)は結構足がガクガクしてた(爆)。体は正直なのねぇ~。



確かに便利だけど、でも公共交通機関に頼りすぎてるって感じがした。

今朝だって、まるでそれが当たり前かのように(って言うか、まぁ確かに当たり前っちゃー当たり前なのかもしれないがの)、何事もなかったかの様にみんな普通にバスに乗って、電車に乗って。


「当たり前」って思ってることに対して、多くの人が respect の心を忘れてしまう。
それって、どうよ?ウチは今朝、バスの運転手や電車の車掌や、とにかく MTA の為に
働いている TWU の人たちに出合ったら声を掛けたかった。仕事再開してくれてありがとう!ってね。

普段感謝していないんじゃない。こういう時だからこそ、そういう挨拶をしても変人扱いされないで済むって言うの?そんな感じ。


テレビのニュースで流れるインタビューって、必ず filtered されてるから、実際どれだけの人が今回のストに対して怒りを覚えたのか、賛成してたのか、それは定かじゃないけど、でもウチみたいにストを満喫(?)した人は少なくないハズ。そして、仕事を再開した TWU のメンバー達を労う non-TWU の人達も少なからずいるハズ。



言いたいことが上手くまとめられないけど、とりあえずウチは今回のストを楽しませて戴きました。そして労使交渉が、双方が納得いく形で少しでも早くまとまる様に願ってます。双方が心底納得できるなんて、夢のような話だけどね…
[PR]
by HarlemSomu | 2005-12-24 01:07 | 地域ネタ
えぇ、オフィスビルがNJ州にあるってことと、殆ど全員がNJ州内に住んでるってことで、うちの会社はストだってのにも関わらず、いつも通りの9時出社。

マンハッタンからここ(Jersey City, NJ)まで通っているのはたったの5人。ちなみにその内3人が日本からの駐在員(男性)で、後は現地採用の女性2人(ウチも含めて)。

“女性”なんて言ってるけど、二人とも27歳、1978年生まれ。まぁね、世間一般からすりゃ“女性”だけど、なぁんかムズ痒いわね、この響き(笑)。


それはさて置き。


マンハッタンにある会社では「お休みしてもOKです」って許可を出してるところも少なからずあるらしい。


羨ましい限りじゃの~ぅ(涎)。


ウチはさ、総務っていう仕事柄と今が調度月の半ばってのも手伝って、かなり暇なのよね。
こんなに必死こいて通勤する必要ないわけよ、ぶっちゃけた話。

ウチの出社時刻は8時半が原則。でも流石に「9時でも、9時過ぎてでもいいよ」って上司は言ってくれたけれども、ちーっとも嬉しくない。どうして「休んでもいいよ」って言えないのかしら(笑)。


マンハッタンから通っている5人のうち4人はミッドタウン。朝歩いて34丁目(PATH train の駅があるところ)に行くのなんて、へのかっぱ。もう一人は西側の85丁目だかその周辺。アッパー・ウェストって地域。朝歩いてミッドタウンに行くのだって、いつもより30分くらい早く出れば問題ない距離。

さて、総務はと言うと…?



127丁目。



スト1日目と2日目の帰りは歩いて帰って1時間20分ほど。幾ら楽しく帰ったとは言え、
早歩きして1時間を越えるのよ?!でもってスト2日目と今朝(スト3日目)の朝は
家を出たのがなんと























6時半。




あんたねぇ、幾ら9時出社OK-いつもよりも30分遅い時間-って言ったってさ、朝6時半に家を「出る」のは、ちょっと辛いと思わない?情ってもんをもう少し見せたっていいんでないの??10時までに出社すればいいよ、くらいのこと言えないの???



とは言え、H (綴りは F なんだけど、発音すると H なのよ)ちゃんからの「ストの間泊まっていいよ」オファーを断ったのはこの私なんですがね。ポリポリ(額を掻く音)…





だぁーーーーーー。とにかく暇なのじゃーーーーーーー。


お弁当の出前(?)の兄ちゃんだって、ストの間は配達に来られないから、朝のウチの仕事の一つ“注文取り”が無いのよ。奴はアストリアから配達に来てるのよ、遥々(‘はるばる’の変換)。

ただでさえ、月の中旬ってんで暇ぶっこいてるのに、お弁当の注文取りも無いんじゃあ、益々ヒマってもんよ!


また Yahoo! のゲームでもしよっかなぁ~。
[PR]
by HarlemSomu | 2005-12-23 01:09 | 仕事カンケイ

スト敢行 ~帰り道編~

朝の騒動 その1 その2 を考え、こりゃあ帰りはえらいこっちゃって思ってた矢先。

Sちゃん(NJ在住で車を持ってる)が途中まで乗せてくれるって!

ハドソン川をフェリーで渡るか、Sちゃんのアパートビルの目の前を通る34丁目行きのシャトルを使うか、朝の逆(Hoboken からバスで G.W.Bridge を渡る)か。

色々選択肢があったんだけれども、とりあえずじゃあフェリーでってことで、フェリー乗り場まで。
殆どが Weehoken エリア。川の向こう側は35丁目辺り。

フェリーにもいくつか route がありまして。とにかく対岸線のマンハッタン側のフェリー波止場(?)に行くやつ、マンハッタンの下の方から Fort Lee, NJ まで川を斜めに行くやつ、そして WTC とその対岸を結ぶやつ。

フォート・リーとダウンタウン・マンハッタンを結ぶフェリーがあるんなら、きっとウィーホウケンとアップタウン・マンハッタンを結ぶフェリーもあるだろう、と考えましてね。それか、フォート・リと対岸線(130丁目辺り)を往復するフェリーを使ってもいいだろうってなり。

とりあえず様子見(値段とか、マンハッタンのどこの波止場に行くのか等々)ってことで一旦車から降りました。でも、ウチ的には何処の波止場でも良かったんです(笑)。だってフェリーでハドソン川を渡るなんて機会は滅多にないじゃんか!

Sちゃんが駐車場で待っててくれてたなんてこともつゆ知らず、ウチはさっさとチケット($5.75…ちょっと高いけど、まぁいいっか!)を購入し、フェリーに(笑)。

フェリーに乗る直前にSちゃんから電話。戻ってこないから心配してくれてた!
ご免ねぇ。でもありがとう!ってことで、何回もお礼&お詫びをし、フェリーはマンハッタンに。
お陰で優雅なひと時を過ごしましたわぁ。ホントにありがとね、Sちゃん。


さて、フェリーは38丁目に着きました。そこからシャトルバス(これはいつも無料)で42丁目に。この無料のシャトルバス、53丁目(アレ?55丁目だったかな?)、50丁目、42丁目、34丁目とあるんですよ。で、それぞれの丁目を西から東までしっかり通るんで結構便利!

ウチはグラセン(Grand Central Station)まで行き、オレ様のアドバイスにもあったのでメトロ・ノースを使ってみようかなぁと。メトロ・ノースも LIRR(Long Island Rail Road)も MTA なんだけど、何故か普通に運転してるんですね。ユニオンが別なのかなぁ。

 
とぉころがどぅおっこい!!


一番外のドア、42丁目に面してるドア、そこまで人で溢れ返ってるじゃあ~りませんかぁ!!


しかも!


その長蛇の列はチケットを購入したの人たちの列!!






もぉ~…

駄目モトでタクシーに声を掛けたけど、流石に42から百ウンタラ丁目までなんて、乗せてくれるわけないですよ。いつもみたいにメーター料金だったらホイホイ乗せてくれるんだろうに…

仕方ないからセントラル・パーク辺りまで歩いて、そこからタクシーにしようと思って歩き始めて。
そこでひらめいたのが「真理子ちゃんはどうしてるかな?!」ってこと。

真理子ちゃんは一つ年下で、ウチのここでの仕事の前任者。転職先がミッドタウンにある日系企業で、つい最近106丁目に引越しした子。結構気が合うんで、今でも時々お茶したりしてるんですね。

早速真理子ちゃんに電話。するとなんと!ほんの数ブロック先を歩いているとのこと!!
ウチは走って(って走ることなかったのよね、今思えば)真理子ちゃんがいるコーナーまで行きましたさ。

なんと彼女は家まで歩いて帰るって!でも「一人よか二人の方が楽しい、ルンルン♪」って真理子ちゃん。会うのも久しぶりだから「色々話も出来るし丁度良いね♪っ」て。


ってことで、二人で歩くこと1時間ちょっと。無事に106丁目に着き、ウチは更に127丁目に向かって歩きました。5アベを歩いてたんで、途中(116丁目)でウチは westside に。

途中、ご用達のマックにて夕飯を買って、無事にお家に着きました!


マックで待たされてなかったら、8時ちょっと過ぎに家に着いてたな、きっと。グラセンを出たのが6時40分頃だったから、単純に計算して1ブロック1分。悪くないでしょう!

運動不足解消にもなるし、ストレス発散にもなるし!しかもタダ!

ストが終わるまで徒歩で行く!と変な自信を付けたんでありました(笑)。
でもあんまり長引くのは困るなぁー。
[PR]
by HarlemSomu | 2005-12-22 00:32 | 地域ネタ

スト敢行! その2

ではの続きです。

ジプシーの運ちゃんがオドオドした理由ってのは簡単。すぐそばに NYPD がいたから!
きっと「不審に見られたら困る」とでも思ったんでしょうね。だって125丁目で朝早く降りる人なんて、そうそう居ないですからねー。しかもストの騒動の中、道のど真ん中でキャブを降りるなんて、そりゃ警察の目にだって留まるでしょう。

NYPD に声掛ければ良かったかな?なんて思いつつ、とりあえず腹が立ってたのでその場を去り。


次にキャブ(今度はイエローキャブ)を捕まえたのは家を出てから30分後。渋々ながらもその運転手は downtown まで「とりあえず行ってみる」と言ってくれました。

そしてまた更に30分。ウチを乗せたタクシーはと言うと…



ま~だ116丁目。丁度コロンビア大学の正門の前。

125丁目の7アベから116丁目の B'way。9 street blocks と a few avenue blocks。
たったそれだけの距離に30分…


こんなんじゃあ埒(らち)があかないってんで、ウチは運ちゃんに「ジョージ・ワシントン(橋)まで行ってくれない?」って頼んだんです。アップタウン方面はかなり空いていたんで。

そしたらもう、この運ちゃん、怒っちゃってねー…

「そんな上まで行ったら、こんどこの辺りに戻ってくるのに2時間掛かるじゃねえか!」と。

で、またコイツも「幾ら払うつもりだ?!」って。だから即、じゃあこのまま下(downtown)方向でいいよ、って言ったんだけど、もう遅い。

ほんの数秒前まで嫌がってたくせに、クルッとUターンしやがって、コイツ。しかも、「はい、5ドル。Have a nice day」とものすごくブッキラボウに言い放ちやがった。おまけに手まで出して、お金をせびってる。


仕方ないから降りましたよ、そのキャブを。


で、このアホ運転手が次にとった行動はと言うと。

なんと大学の正門で学校の特別シャトルバスを待ってた人数人を拾って、168丁目の大学医療研究所(?)までさっさと行きやがった!!!

なんて野郎だ!でもきっと、ウチが上に行ってくれって頼んでなかったら、このアホ運転手だって上に行きたい人達を拾うなんて考え、思いもしなかったはず。

You are VERY welcome.

ってなもんですわ。ふんっ!



その後ウチは乗客を2人乗せて上方向に向かっているキャブを掴まえ、どうにか G.W.Bridge まで。そこからは NJ Transit のバス(181番)で橋を渡って Hoboken, NJ まで1時間。片道4ドル。

んでもって Hoboken からはもうお馴染みの PATH Train を使って会社近所の駅まで。


会社に着いたのは、何と



10時過ぎ!!



朝家を出たのが7時。それから3時間……









いやぁ、お疲れ様でした(笑)。
[PR]
by HarlemSomu | 2005-12-21 23:03 | 地域ネタ

スト敢行!

とうとうって感じですね。7ミリオン+のコミューターが利用していた公共交通機関がほぼ前面的にストライキ。

「ほぼ」全面的にってのは、Long Island Rail Road (LIRR)とかがまだ動いているので“完全なる”ストライキじゃないですね。でも LIRR も MTA の一部のはずだから、そのうちストップになるのかなぁ。そうなったら、今以上に大変なことになっちゃうよな。


いつもは7時半(最近は7時40分前)くらいに家を出て、2・3番電車 or A・D電車に乗ってダウンタウンに行って PATH Train に乗るんですね。どの電車で行っても、うちから会社まで1時間弱(あ、でも D train で34丁目から PATH に乗ると5分以上早くつくんだよな)。

でもストのお陰で今朝はいつもよりも早く家を出なきゃいけない羽目に。なんて言ってるけど、結局家を出たのは7時だったんで、そんなに変わらなかったけどね(笑)。

先週の金曜日にストになるかもしれないって言ってた時に、会社の同僚達(現地採用の日本人女性、ウチを含めて4人、ほぼ同世代)で、キャブが掴まらないんじゃないかって心配をしてたのが先週。

今朝家を出たら、キャブは沢山走ってました。ほとんどのキャブが

不思議だなぁと思いつつ、交差点で1台捕まえたら、分かりました。何でキャブが空なのか。

みんな96丁目以南に行きたくないんです!


理由は「めっちゃめちゃ混んでるから、アップタウンに戻って来れない!」


ウチの目的地は33丁目とブロードウェイ。PATH train の駅があるところ…

 

乗車拒否されましたよ、えぇ。



イエローキャブがそうなら、じゃあジプシーキャブにでも乗るか、と。

でもね、ウチの経験上からすると、ジプシーキャブって乗客をボル奴が多いんですよ。
今日みたいな時は、ほぼ確実にべらぼうな値段を吹っ掛けてくるだろうなぁなんて思いつつ、
でもイエローキャブが掴まらないから、仕方な~くジプシーを1台捕まえ。

市の緊急政令(?)でもって、キャブ代は一人10ドル一律ってなってるにも関わらず、このジプシーキャブの運ちゃんは「幾ら払う気だい?」って。

ウチは当然「$10ドル」って言いましたさ。そしたら「ちぇっ」だって。


このアホんだるぁ~!


でも少しでも早く会社に行かないといけないから、「じゃあ$20ドル」。それでもこのアホ運ちゃんは渋い顔。



で、その後ウチが何をしたかって?


降りましたさ、当然。

「ふざぁけんじゃあねぇ!お前なんかに$20ドル以上も払うか、馬
~鹿!!」って捨て台詞も忘れずにね。

そしたら、オドオドして「ちょっと待って!乗っていきなよ!」だってさ。

でもウチはドアをバチィ~~~~~ンと締めてやったさ!









あ、続きは後で。とりあえず仕事場を出ますね。今日はマジで早く帰らないとね!
[PR]
by HarlemSomu | 2005-12-21 06:59 | 地域ネタ