ハーレムに潜んでいた総務が中華街に引越したら、経理になっちゃった。


by HarlemSomu
カレンダー

<   2005年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

制服

マンハッタンってオフィスビルが多いじゃないですか。でもって必ず警備員(?)、セキュリティーがいるでしょ?この辺り(ジャージーシティー)もオフィスビルが多くて、やっぱりセキュリティーの人達も結構多く見かけるんですよね。

マンハッタンに引っ越してきたばっかりの時はそれ程気にならなかったんだけど、時間が経つにつれて気になりだしたことが1つありまして。

オフィスビルのセキュリティーの制服って、どうして紺ブレ&グレーのパンツなんでしょう??

グレーの濃さが違ったりするけど、でもグレーのパンツに変わりはないし。しかもネクタイは必ずって言っていいくらい、斜めの縞々(しましま)。しかも色はグレー、紺、小豆色のどれか2色。縞が入ってないネクタイも見るけど、絶対この3色のうちどれか1色だし。時々女性用に蝶ネクタイ用意してるところもあるみたいだけど、大抵が男女共ネクタイなんだよね。

あ!でも6アベの 49-52 st. あたりの、あの立派なオフィスビル郡の中でも一際「立派だぞぉ!」感を強く放ってるビルのセキュリティーは、紺とゴールドのスカーフだったわ。んー、でもあの人は女性だったか。でも男の人も紺とゴールドで何か(ってネクタイじゃんな、ははは)着けてたよな、うん。「さすがねぇ~」なんて一人で妙に関心しちゃったのを覚えてる(笑)。

時々、ほんとにたまぁ~に、ワインレッドのブレザーとか上下紺っていう制服も見かけるけど、そんなの見かける方が珍しいくらいで。ついでに言うと、ワインレッドのブレザーでグレーのパンツって、大抵ホテル関係が多くないです?ポーターとかさ。


規則とか何かあるんですかね(笑)?

それともみーんな一つのセキュリティー会社の社員とか?!

んなわけないよねぇ。


うーん、謎は深まるばかりじゃ。
[PR]
by HarlemSomu | 2005-09-29 23:21 | 常日頃の話

ジャージーシティー

ここの席からの眺めはあんまり良くないんですけど、社長室ともう一人のトップの部屋からの眺めが素ン晴らしいんですわ。

マンハッタンを川越えに眺める感じで。ビルの9階&高いビルが調度いい具合に離れてるので、midtown-downtown Manhattan が窓一面!なんですねぇ。

ウチの席からは Verrazano Bridge: Brooklyn と Staten Island をつないでる橋、が見えます。とは言っても、ブルックリン側の半分なんですけど(笑)。

スタテン島に行き来するフェリーも見えますよ。

今日みたいな秋晴れ(?)の日は空気も清々しいんで、それはそれは最高ですのよ!



でも一つ難点がありまして…

それはですね、この周辺は只今都市開発の真っ最中で… 高級condo とかオフィスビルとか、ガンガンに建設中、なんです。

でもって、うちのオフィスが入っているオフィスビルの裏に駐車場&工場(廃屋です)が幾つかあるんですけれど、

それらのうち2つがあのトランプ、ドナルド・トランプによって買収されたらしく… 




あ”-----------------------------------




マンハッタンに幾つもある彼の高層ビルがこのビルの裏にデーン x2 だなんて… そんな話マジで聞いてないよぉぉぉぉぉ(号泣)…


息抜き(仕事なんてロクすっぽない毎日だけどね(笑))で社長達がいない隙を見てマンハッタンを眺めるのが大好きなのにさ。トランプビルが2つも建つなんて言ったら、その楽しみが奪われちゃうじゃない(涙涙涙)

この前、彼本人が来てました、彼が購入した敷地の一つに。セレモニーとか何とか言ってたな。でっかいテントと小さいテントが一つずつ立てられてました。ウチが見たときはまだ本人は来てなかったみたいで、齷齪(→「あくせく」で変換押したらこう出たけど、あってるかな?)準備してる人達が沢山おりました。

chapter 11 の破産をショッチュウ file してるくせに、ま~だ懲りないみたいですね、あのトランプ親父は。マンハッタンのお次はジャージーシティーかい。

マンハッタンを同じように眺めるんだったら、ブルックリンだってクイーンズだって良いじゃないか!クイーンズ、しかもロングアイランド・シティーの倉庫街(ウチが前に働いてたところもそこにあります)なんて、幾らでもどうにでもなるはずじゃん!って、ならないか(笑)。小奇麗なオフィスビルに倉庫なんて、どうやったってキレイに収まらないだろうな。


来年の今ごろはもう2棟とも完成しちゃってるのかなぁ。だとしたら寂しいなぁ…


うちのオフィスのリースがそろそろ切れるって話だから、そうしたらもっと眺めの良いビルに転居すればいいんだよな、うん。

なぁ~んて、そんな簡単には行かないんだよね~…
[PR]
by HarlemSomu | 2005-09-28 05:07 | 仕事カンケイ

月末…

9月も残すところ今週一杯ですね…

月末から翌月の頭まで、仕事が重なるんですわ。なので、今日はほぼ一ヶ月ぶりにちょっと忙しい思いをしましたです(笑)。

毎日毎日忙しいのも疲れるけど、こうやって波が激しいのも意外と困るもんですね。わーい、暇だぁーい!なんて両手離しで喜んでる場合でもないっていう。


1ヶ月に一度しかやらない仕事が多いから、最初は苦労しましたよ、なかなか覚えられなくて。1週間に一度とかならまだしも、1ヶ月に一度ですよ。これじゃあいつまで経っても手順ってのが身につかないってもので。

そんな感じで早5ヶ月。いやぁ、流石にどうにか様になってきた気がする、なんちゃって。


あと1ヶ月で入社半年か… 光陰矢のごとしってのは本当ですねぇ。去年の今ごろは「あれ、そう言えばいつ夏だったっけ?」なんてかなり虚しい思いをしてました。衣替えも「さぁ、夏だから衣替え!」なんて感じでなく、最近毎日暑いなぁなんて思いながら、なんとなくでしたから。いつの間にか夏が始まってれば、気付く前に終わってた(涙)。

今年は去年の虚しい思いを繰り替えさないように!なんて最初は思ってはいたものの、やっぱり毎日の雑用・イライラ等々に囲まれると駄目っすねぇ。それでも今年は夏の終わりを惜しむ余裕がありますです。

もうめっきり秋ですね、最近。朝が早いもんで、お陰で夏が終わるなぁっていう感じをヒシヒシと感じでおります。

湿気が少ないからかな?朝がヒンヤリ涼しく感じたのは8月入って直ぐでしたよ!昼間は殆どオフィス内なもんで、真夏らしい真夏はあんまり体験しなかったです、今年は。その点、去年(ってまた去年の話かよ)は倉庫で毎日汗ダラダラでしたから、真夏日をしっかり味わっておりました(苦笑)。


月末の仕事が入り始めた今日。めずらしく5時を過ぎても仕事をしているハーレムな総務であります。ぺこりぃ。
[PR]
by HarlemSomu | 2005-09-27 06:09 | 仕事カンケイ
この前、フルーツ・スナックにはまっていると言っておりました。


今朝、オレ様が寝ている隙に、彼の好物「スクービー・ドゥー」のフルーツ・スナックを一袋拝借(笑)。今さっき(仕事場で)その一袋を食べたんですね。そしたら…


やっぱり違う!   オレ様が言ってた通り、スクービー・ドゥーの方がおいしい!!


なんでだろう?果汁がちょっと多目に入ってるのか?それとも artificial なフルーツ味が濃いのか??食感も絶妙な感じで丁度良いし(笑)。

自分専用に買ったボックスは、つい最近話題になった映画「マダガスカル」が箱に描いてあるやつ。それも残すところあと一袋。

次に自分専用に買うやつは、もう絶対スクービー・ドゥーしかないっすね!それとも違う種類を試そうかなぁ…

と言うのもですね、この前フルーツ・スナックに関して書いている時に色々ネットで見てみたんです。でもって、Betty Crocker を調べたんですよ、今のところ一番美味しいフルーツ・スナック(注意: あくまでも個人的な意見でおます)を作ってるってことで。そしたら、あるわあるわ。でも微妙に名前が違うんです、みんな!まぁちょっくらご覧になってみて下さいな。

これらの違いって何なんですかね?やっぱり食べ比べるしかないでしょう!(笑)


今までアメリカのお菓子って「着色料100%!」って感じのが多いなぁって思ってたけど、去年日本に帰って思ったことは、日本のお菓子も何だかんだ言って着色料をかなり使ってそうなのが多かったってこと。違いはただ、アメリカみたいに真っ赤っかとか真っ青とか真っ黒(?!)ってのが少ないってだけ。

子供の頃って着色料だの添加物だの、そんなこと考えないで買うじゃないっすか。だから、そうやって小さい頃に慣れ親しんだお菓子ってのは、大人になっても抵抗なく食べちゃうんですよね。たとえそれが純 artificial なお菓子であっても(笑)。


今度日本に帰るときはオレ様を連れて行かないといけないから、その時オレ様を使って実験してみよう(爆笑)。果たして彼が抵抗なく日本のお菓子を食べるかどうか、ね。
[PR]
by HarlemSomu | 2005-09-23 22:51 | 常日頃の話

Fruit Snacks

最近「フルーツ・スナック」ってものに滅茶苦茶はまってます。グミ(gummy) とはまた違うんですよ、このフルーツ・スナック。見た目、色、味はグミと一緒なんですけど。メーカーによってはグミそのもの、ってのもありましてね(笑)。一番は Betty Crocker ですな、今のところ。


これを初めて食べたのはダイブ前。その時はマジ、吐きそうなくらい「う゛わぁ、まっずぅ~い…」と思って、本当に口から出してしまった(笑)。


元々はオレ様がはまってたんです、このフルーツ・スナック。で、彼のこだわりは Betty Crocker のスクービードゥーのフルーツ・スナック。これのお得パックですね、更に言えば。

で、このお得パックにも2種類あるんですが、純粋にスクービー・ドゥーだけが入っているお得パックは近所のスーパーには滅多に置いてないんです。なので、もう一つのお得パックをいつも買ってます。


ここで彼のこだわりがニョキニョキっと芽と出すんですねぇ~。

いつも買う方には Looney Tunes (= バックス・バニー)のフルーツ・スナックが半分入ってるんですが、バックス・バニーの方はオレ様曰く「味が落ちる」んだそう(笑)。


元々スクービー・ドゥーだけが欲しくて買ったお得パック。味の落ちるバックス・バニーの袋はあまり食べません。それでも、フルーツ・スナック好きのオレ様としては捨てたくない様子。スクービー・ドゥーを食べ尽くした後にちゃーんと全部、バックス・バニーの袋も空けてしまいます。


そして話はウチが初めてフルーツ・スナックを口にした時に戻ります。

「あ、これ一番まずいかも」と言って一粒ウチによこしたオレ様。ウチはグミだと信じこんでましたからね、それまで。何も疑わずにポイッと口に入れたんですわ。そーしたら、もぉー…


グミとの違いは一つ。食感。それだけっす。

説明するとですね、先ず、飴を想像して下さい。一つひとつ丁寧に、可愛く包装してある、あの飴達です。そして次に、日本のジメジメした、暑ぅぅぅぅぅい夏を想像してみて下さい。その暑ぅぅぅい夏の台所に飴さん達を置いて置きました。冷蔵庫にしまうのをつい忘れちゃったんですね。

すると、どうなります?

一つひとつ包装された袋の中で、飴さんはちょっとずつ、ちょっとずつ解け始めますよね?

「あぁ、いけない。冷蔵庫に入れないと!」

一旦解けてしまった飴さん達。冷えても元通りには戻れません。

その、一回解けちゃったけど、とりあえず冷蔵庫に入れておいたから冷たい、柔らかめの部分。それがフルーツ・スナックです。

ちょっと説明が長くなってしまいましたが、とにかくそうなんです。


で、つい最近、また何粒かくれたんですよ、オレ様が。「もういいや、いらない」と言って(笑)。そして何を思ったか、ウチは食べたんですね、その時。「あぁ、まずいんだよ、これも」と思いながら、一つ口に入れたら… 「あれ?まずくない」。自分がちょっと信じられず、また一つ口に入れると、「あ、やっぱりまずくない。って言うか、結構いけるんじゃん?」


慣れってそんなもんですよねぇ。毎日毎日オレ様と同じものを食べて生活しているんで、いつの間にかお菓子の好みも似てきちゃったんですね、きっと。

それからと言うもの、オレ様がフルーツ・スナックを買うたびに幾つかねだるようになり、遂には自分専用のフルーツ・スナックパックまで買うようになってしまいましたとさ。




あ、でも幾ら慣れたとは言え、未だに嫌いなお菓子が一つ。それは


Twizzlers。


これは何度挑戦しても駄目っすねぇー。アメリカに来てしばらく経つものの、未だにこの twizzlers だけはしっかりと飲み込んだことがありません(笑)。
[PR]
by HarlemSomu | 2005-09-21 23:47 | 常日頃の話

ちょっとショック…

*昨日のアフリカン・アメリカンパレードの正式名称は「African American Day Parade」でした。スタート地点は 111th St. on 7th Ave で、142nd St. から右折して between Lenox and 5th Ave にある、とある建物が終点だそうです。インターネットで調べたら結構色々と載ってました…(恥)!


ちょっとショックと言うのはですね…
先日、会社帰りの出来事なんですよ。

いつもは125を通って帰るんですが、その日はオレ様がコインランドリーで洗濯をしていたので、直接そっちに向かったんです。なので、電車を下りたあと、レノックスを通って128を歩いていたんですね。

前方に4人ほど、若い黒人のお兄ちゃんたちがタムロしていたのが見えて。向こうもこっちをじぃっと見てるんです。じぃっと凝視されるのにはもう慣れっこなんですが、その時はどうもいつもと様子が違い。「怪しい雰囲気だなぁ」と思いつつ、反対側を歩こうとも思ったのですが、とりあえずそのまま歩き続けました。

10メートルくらいまで近くなると、彼らが葉っぱを吸っているのが見えました。

目の前を通りすぎようとした時のことです。

4人中、ウチのことを一番長く凝視していた一人が

「Yo, mama. Get outa here. GET OUT OF HERE.」

これには正直言ってショックでした。ウィードを吸ってるのを見られたくなかったのか、それもとウチがそれをチクルと思ったのか。はたまた、最近の「部外者」人口の急増が気に食わないのか… 



ここ最近、ハーレムにおける白人人口が急増中。アジア人は去年、一昨年くらいから増え始めているそうで、オレ様曰く「もう見慣れた」そうなんですが、白人が急増していること、そしてレノックスと127辺りに出来たモルモン教の教会を始め、明らかに白人客を狙ったカフェやチェーン店の急増は「どうしても腑に落ちない」そうで。

ハーレムだけでなく、歴史のあるコミュニティーでは大抵「新参者」は歓迎されない。新参者達はそこにある歴史やそこに根付く文化に興味を持っていたりする人達も多いだろうし、自分も歴史の一部に加わりたいっていう気持ちの人もいると思う。そういう人たちは、最初は歓迎されなくとも、自然とコミュニティーに溶け込んでいく様になるわけで。


でもそこに人種問題が絡んで来ると、やっぱりちょっと複雑になってくる。最近では人種だけでなく、収入の差も大いに関わって来ているから、尚更複雑…


マンハッタンの家賃の高騰に伴ってハーレムのアパートの平均家賃もだいぶ高くなって来ている。でも、ハーレムの家賃の高騰はどうもねぇ… だって、レントコントロールされているビルが多いはずだもん。

それを

“収入が多くて安定した職についている白人”



“何にも知らないアジア人学生”

(注意: これらは大抵偏見が多い。と願う…)

を狙った大家やブローカーが不当に家賃を値上げしているように思えて仕方ない。

家賃だけでなくて、物価も上がり始めている気がする。インフレの上昇率とかを踏まえた以上の上昇…これも “収入が多い” 白人が増えてきているからなんだろうなぁ… それともただの気のせい?



しっかりリサーチしているわけではないから、これら全て個人的な、極めて勝手な感想と憶測なので、間違っている部分が多いと思うけれど、それでもこれらは全部素直な感想。


でも自分もハーレムに昔から住んでいる人々にとっては部外者であって新参者。なんか複雑な気持ちだ…
[PR]
by HarlemSomu | 2005-09-20 23:57 | 地域ネタ
正式名称は定かじゃないけど、うちのオレ様曰く、「アフリカン・アメリカンパレード」でOKらしい。それが昨日、うちの目の前の 7th Ave. で開かれた。スタート地点は 110th だか 116th だか…(笑)で、終点は 145th on Lenox、らしい(笑)。

そんな曖昧な点が多いパレードだが毎年恒例のようで、大勢の人で賑っていた。露店も沢山あったし。若い子達にとってはこのパレードは自分の新しい outfit(s) のお披露目&ナンパのためらしい(オレ様談)。なるほど、そう言われてみれば、確かに新品の服&靴、プラス女の子はきれいな髪型が大多数だわ。

新品の靴なり服なりを買えなかった場合、家に閉じこもる or 朝早く家を出て、パレードが終わって人気がなくなった時に帰ってくる、のが常識だそうだ。とにかく真新しい何かを身につけて「どうだ、オレの新しい~~を見ろ!いいだろぉ~!」的なことが出来ないと、このパレードを見に行く価値はゼロだそうだ。


このパレード、始まりは大体いつも2時らしいのだが、2時になっても席取りをしてる人達(主に年配の方々)がちらほら。ウチが冗談で「CPT だよ、CPT。」とオレ様に言ったら、「全くその通りだな」って苦笑いしてました。

注) この CPT = Color Poeple Time (または Nigga Time) は、黒人(達)が自分(達)の時間のルーズさを皮肉たっぷりに言った言い方。よって、黒人でないうち等は基本的には使わない方が無難。気心のしれた仲間内だったら大丈夫だろうけどね。

で、ようやくうちの近所が混み出してきたのは2時も40分以上過ぎたころ。125はそのころ結構大混雑だったらしいけど。あまりにもひと気が少ないから、パレード開始は3時なんじゃないかって話をしてた。そんな中、一番最初のフロートがうちの前を通ったのが3時ちょい前。ってことはだよ、開始はやっぱり2時か2時半のはず。それが3時ちょい前って、おいおい…(笑) 黒人の、黒人による、黒人のためのパレード… 45分以上の遅れはご愛嬌ってところですか(爆笑)。

オレ様が「このパレードは半端じゃなく長いぞ」って、一週間くらい前から言ってた。プエルトリカンパレードとかウエストインディアンパレードとかが一体どれくらい長いものなのか、行ったことがないから比べ様がないんだけど、このアフリカン・アメリカンパレード、マジで4時間ぶっ通しだった。

4時間ぶっ通しとは言っても、やはりその辺りは黒人。フロートとフロートの間が空きすぎるくらい空いてたり、そうかと思えば間隔が詰まりすぎちゃったり。マーチングバンドの踊り子(?)が踊ってなかったり、大太鼓がさぼってたり。4時間も掛ける必要なかったんじゃないかなぁっていう内容でした(笑)。

オレ様の友達が5時前に迎えに来た。最初は「今年は行かない。行けないよ、こんな格好じゃ!」なんて言ってたオレ様も、6時半にはみんなと合流。何だかんだ言っても、まだまだ若いのねぇなんて、一人おばさんくさいことを思いながら、ウチは窓から外を眺めてた。

最後の人達が通ったのは7時ちょっと過ぎ。もう真夏じゃないので、7時と言うと結構暗くなってた。それでも人だかりは8時を回っても消えなかったなぁ。でも8時半にはもう完全にいつも通りに戻ってた。あんだけゴミだらけの道路だったのにね。さすが、パレードなれした市だねぇなんて、やたらと関心してしまった。


パレードが終わってからしばらくNY1 をつけてたんだけど、このパレードに関するレポートは全くなし。同じ日に開催のメキシカン・パレードについてはレポートがあったのにさ。Bloomberg 市長はこっちのメキシカン・パレードには顔を出したみたいね。あ、だからニュースで取り上げられたのか。納得。黒人ばっかりのパレードなんて、やっぱりニュースのネタにはならないのかしらねぇ。寂しいわ、なんか。


オレ様は10時過ぎに帰って来ました。「もうオレも歳だな。ガキンチョばっかりでちょっとウザかったよ」なんて言ってた。24歳になったばっかりだってのに「もう歳だな」なんて、なぁ~に大人ぶってんだか(笑)。しかもオレ様の友達(みんな歳上)は毎年楽しんでるのにね。


そんな感じで、大きな問題もなく、のんびりと、でもかなり盛り上がってた半日でした。
[PR]
by HarlemSomu | 2005-09-19 23:51 | 地域ネタ

うちのオレ様

うちにはオレ様なる生物が生息している(笑)

このオレ様、かなり「オレさま」な態度の持ち主。かわいいし、格好いいけど、よく言うじゃない、ハンサムな男にも3日で飽きる、って。そんな感じです。でもってヤツの態度のデカサがくっ付いて来た日にゃあ。


オレ様な態度その1。探し物を探さない。これね、本人は探してるつもりなんですよ、一応。でも、ウチに言わせたら 「あまーーーーーい!!!!」 のですな。

オレ様 「ねー、オレの doo rag* 知らない?」 *黒人がよく被ってる、ストッキングみたいなやつです。編みこみしてる時などはこの doo rag が欠かせない。
ウチ 「そこら辺にあるでしょ。ちゃんと探しなよ」
オレ様 「さっきっから探してるんだけどさぁー」と言って、雑誌の山の上、洗濯物の山の上、テーブルの上を眺めてるだけ。

雑誌を拾って持ち上げたり、洗濯物の間を見たり、テーブルに乗ってる雑貨をどかしてみたり…そんなこと一切しません、このオレ様は。何度も何度も、何度も何度も、口がすっぱぁぁぁぁぁくなる程言ってるんですよ、周辺のものをちょいとどかしてみなさい、とね。でもってオレ様はウチがそうやって何かを探してるところを見て知っているんです。

でもねぇ。さっぱり駄目なんですわ。で毎回探し物を見つけるのは、結局このウチです、ハイ。


その2。探す前にとりあえず聞く。その1のパターンは、自分の物に限ってです。自分のものでないもの、例えばテレビとかステレオのリモコン、ペン、爪切り等々は探さない。絶対が付くほど、探さない。

オレ様 「ねー、テレビのリモコン知らない?」

これね、たまらなく腹が立つんです。だってね、こういう台詞って、一日中家でゴロゴロしてた人が仕事から帰ってきて1分と家にいない人に言うことじゃないでしょ?!

だから言うんです。「たった今家に帰ってきたばっかりの人間にそんなの分るわけないだろ!」と。でもヤツは探さない。一応ヤツは探している素振りは見せるんですけどね(笑) 探す気ゼロなのが見え見え。

で探し当てるのは… これまたウチです(笑)


その3。とにかく動かない。週末なんてすごいですよ、ホント。トイレに行く以外、マジで本当に動かない。テレビを見て、プレステ2をやり、インターネットをやって、CDを聞く。最小限の動きしかしないんですよ、本当に。で、この台詞。

「あー、何かお腹空いたなぁ…」

別にウチに何か作ってって頼んでるんじゃないんです。単にこれを繰り返し言うんです。30分に1回くらい。隣でウチに「じゃあ何か食べればいいじゃん」と言われたって、お構いなし。台所はヤツの行動範囲に入っていないそうです。で、そうこうしてる内に、ウチもお腹が空くんで、何かを作る。当然オレ様の分も作る羽目になるんですねぇ… 

別に構わないんだよ、1人分だろうが2人分だろうが。作るのは一緒なんだし。でもさ、お腹空いたらさ、冷蔵庫を覘くとか、とりあえず何か飲むとかすればいいじゃない。それすらしたくないっていう。筋金入りの lazy さ…(涙)


最後。絶対に何か忘れる。出かける時、部屋を出るとき、とにかくどこかに行くときに、必ず何かを忘れる。
  
例えば、シャワーに行くとき。体を洗うための小さい rag 。着替え用のトランクスやT-シャツ。ヒドイ時なんて、タオルを忘れる。これらのどれか一つを毎回のごとく忘れるんですね。どうやったら必要なものを忘れられるわけ?って聞いても、「うーん、何ででしょう?」でお終い。

出かける時。外まで出て「あ、~~忘れた。戻って取ってくる」と言って、アパートまで戻る。雨が降りそうな時、外が思ってた以上に暑い・寒い時なんかは、傘を取りに戻ったり、サングラスを取りに戻ったり、hoodie を取りに戻ったり。この出たり戻ったりを最高4回連続繰り返したことが今までに何度かあります…(恥) それに付き合わされるウチの身にもなってみておくれぇ~。

その度に階段を 1 freight 上がるんです。これがオレ様流の日ごろの運動不足を解消する法だったりして?!



まぁこんなオレ様ですが、憎めない部分も多々あります。かわいい部分もなきゃ、やってられないっすよね!
[PR]
by HarlemSomu | 2005-09-17 12:03 | 恋だの愛だの

まったく…

昨日は仕事を休んだんですよ。サボったっとも言うのかな?まぁとにかく、毎度のことなんですけど、ウチが一日いないとかなり好き勝手なことをするらしい、ここの連中は。


まず、紙皿。おとといの時点ではまだ充分残ってたはず。総務暦も5ヶ月が経つんで、どのくらいの量が何日持つかってのも、何となく感覚がつかめてきてる。

だから、一昨日残ってた枚数は、ウチの予定では来週まで充分だった。なーのーに、だ。今朝見たら、1枚すら残ってない。全く、一体何に使ったんだっちゅーの!で、今日の昼。みんなして「アレ、お皿もうないの?」とか言ってとぼけちゃってさ。それはこっちの台詞だ、バカ野郎!1日休んだだけで3日分くらいの紙皿が消えてるなんて、こっちが聞きたいくらいじゃい!


お次はキッチンペーパー。あと1ロールだけ残ってた。って言うか、残して置いたんです。で、オフィスビルから拝借しておいたペーパータオル、よくトイレにあるようなやつ。ティッシュペーパーの箱を逆さまにした感じで、一枚一枚とるやつ、あれ。それをここ一日二日使ってたんですよ。誰も文句は言ってなかったんですけど、昨日ウチが休んでたあいだに、真新しいペーパータオルの束を勝手に開けて使ってた… まだ最初の束が3分の1くらい残ってたって言うのに!!


そしてコーヒー。これは以前、誰かが1袋とか2袋、時々盗んでいる-本人はそんなつもりじゃあないんでしょう。かなり大胆なことを何回か繰り返してたんでね-ってことで、エグゼクティブ達の部屋以外で唯一鍵のかかる部屋、備品倉庫にしまうことにしている。その上、用心をとって、毎日個数も計算してるんです。

そのコーヒー。ウチが休むたびに、必要以上の袋が減るんです。そして今朝も、案の定… 減っててもいいはずのコーヒーは減ってなかったくせに、どうして?って思えるくらい、1種類だけが2日分くらい減ってた。犯人の見当はだいたい付いている。でも本人達は知ら~ん顔。


全く… ここの連中はセコイのが多すぎ!それにダラシナイったらありゃしない!!使ったものは使いっぱなし、明けた扉は開けっ放し。コーヒー、ミルク、砂糖など、こぼしたらこぼしっ放し。あるものは使いたい放題、飲みたい放題。

もぉぉぉぉぉぉぉ!!ここはアンタ達のお家じゃあないのよ!親近感を抱くのは結構だけど、少しはワキマエなさ~~~~~い!!!!!!


Big kids ってのは、まさしくここの連中のことだろう… …
[PR]
by HarlemSomu | 2005-09-17 04:19 | 仕事カンケイ

今度はオフィリア

速度がメチャメチャ遅いハリケーン、オフィリア。大きさは分からないけど、でもここ2・3日の湿気の多さ、蒸し暑さは絶対このオフィリアのせいでしょう。すっかり秋日よりだったのに、また夏に戻った感じ。いや、別に夏が嫌いなんじゃないんですけど。

昔は夏が一番好きな季節だったけど、最近じゃあ夏は暑すぎるし、凌ぎ辛いから一番好きな季節じゃあない。春と秋、更に言えば初秋と初春が一番。初秋の暑い日ざしと冷たい風。暑く熱い夏が過ぎて、ちょっとホッとする感じが何とも言えない!日向が心地よい初春。新しい芽が覗きだして、これからドンドン成長していくんだってのが伝わってくる、あの感じ。


それはさて置き。このハリケーン・オフィリア、大西洋をゆっくり、ゆっくり北上してるらしい。一旦はノースカロライナに上陸かもって言われてたけど、上陸寸前でまた海上に進路を戻し。「す」の字を下から書くような感じで、今日も北に向かってるみたい。お陰でこの辺りの湿気も多くなり、雨も久しぶりに降ってます。

大きさはカトリーナほどではないみたいだけど、速度が何せ遅いから、被害が一箇所に集中してるらしく、昨日のテレビでは全壊の家々が写されてた。でも住民に対する非難勧告は出されてないみたいで、テレビカメラの周りに人だかりが出来てた。

このオフィリアがアメリカ本土に接近し始めたのは、丁度カトリーナの被害対策が本格的になって、やっと起動に乗り始めた先週中ごろ。今回のハリケーンがメキシコ湾に行かなくて本当によかった…って安心したのを覚えてる。

でもまだ安心は出来ない状態。ハリケーンシーズンはまだまだ終わらない。一つだけ言えるのは、しばらくメキシコ湾岸には来ないで下さいってこと。お願いなんて子供だましなことだけど、したくなるのも仕方ない。


それにしても去年京都周辺(?)に上陸した台風といい、山形県を襲った大地震、インドネシア沖の大地震とそれに伴った大津波といい。夏は夏で、日本は熱帯夜の記録をほぼ毎年更新してるし。地球は本当にどうにかなっちゃってるよ。って言っても、人間が原因を作ってるんだけどさ…お仕置き、仕返しってことかしら?
[PR]
by HarlemSomu | 2005-09-17 03:39 | 常日頃の話