ハーレムに潜んでいた総務が中華街に引越したら、経理になっちゃった。


by HarlemSomu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

大胆な広告、だと思う…

地下鉄に乗ってて最近よく見かける広告の話。

Manhattan Mini Storage っていう、フランチャイズの貸し倉庫屋(“屋”って言うのも変ね(笑))があるんだけれども、そこの広告っていつも皮肉な文句&きわどい写真を使ってるんです。

例えば、
横にシマシマの入ってるスカートを履いて、前にかがんでる女の人のおケツのどアップの写真に「Your closet is so small (that) her butt doesn't even fit.」

とか

どの地下鉄もいつも混み合ってるのを皮肉って「Your room is so crowded (that) this subway car looks more spacious.」

とかね。


で、ここ最近見かける広告は今までにないくらい皮肉たっぷりでかなりきわどくって、見てる(読んでる、かな?)こっちがヒヤヒヤしちゃうくらいなわけですわ。

まずはその広告の写真:

濃い目の色のスーツ姿の白人男性。
胸の辺りがどアップに写ってます。
彼は胸に白いバッジをつけております。
その白いバッジには
「I love(実際は赤いハートになってます) Halliburton!」。

そして文章:

Your closet is so narrow it makes Cheney look liberal.



もうね、この広告を初めて見たときは自分の目を疑いましたよ。
何回も読み直したのはもちろん、

「Cheneyって副大統領のあのチェイニー?まさかねぇ。(笑) つづりをちょっと変えてあるんでしょ。それとも本当にあのチェイニーのCheney?えぇっ?!」

と自問自答の繰り返し。爆

でもって写真はスーツ姿の白人男性で、しかも胸にはハリバートン万歳!的なことが書いてあるバッチがついてるときたもんだ。



ニューヨーク州(ニューヨーク市は特に)は民主党な州ってことは周知の事実だけれど、だからってこれはかなりきわどいよねぇ~。苦笑

しかもさ、地下鉄なんて誰が載ってるかわからないじゃない。

保守的って言われてる南部とか中西部からの観光客だっているわけでしょう?なんてたって「あのニューヨークの地下鉄!!」なんだからさ。

そんな保守的な観光客がこの広告を目にしたら、一体どんな反応を示すんでしょう?てかかなり見ものだよね。ウチ個人的にはめちゃめちゃ興味があるよ。(≧▽≦)

「さすが、先進的なニューヨーク!広告も社会風刺っぽくなってる~♪」

なんてかえって喜んじゃうんでしょうかね?!
おまけにその広告を写真に収めちゃったりなんかして。笑
でもって地元に帰ってから『NYの土産話』の一つとして自慢げに語ったり。笑



その広告を初めて見たとき、ウチは周りの人の反応はどうなんだろう?!って興味を抑えきれず、相当キョロキョロしちゃいましたです。かなり挙動不審にうつってたはずですよ。爆

でも誰も特に気にしてない様子。

前にも見たことがあるから気にならないのか、
それとも『ごもっとも』だから気に留めないのか、
はたまた腹が立つから見たくもない(読みたくない)のか。

他のみんながどう思ってるか想像つかないけど、とりあえずウチの心拍数を急沸騰させてくれたこの皮肉な広告。つい先日も見かけたので、張り出し禁止とかにはなってない様子です。笑
[PR]
by HarlemSomu | 2007-03-08 11:52 | 地域ネタ