ハーレムに潜んでいた総務が中華街に引越したら、経理になっちゃった。


by HarlemSomu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

税金バック~

いや、単に Tax Return を日本語訳に言ってみただけです。笑

今日は皆さんもご承知のとおり、Valentine's Day ですね。イコール、今日はもう2月14日。タックス・リターンをファイルしなきゃいけない締め切り日まであと2ヶ月ちょいってことです。

1月に Form W-2 をもらった時にいつも思うのは


ま~だまだたっぷり(時間に)余裕があるわ~


てこと。

そして2月に入って、これまたいつも思うのは


さぁて、そろそろタックス・リターンのファイルでも…


てこと。


三年前に初めてタックス・リターンをちゃんとファイルしたときは、確か2月の今頃はもうすでにチェックが届いてたはず。

一昨年は今頃ファイルを済ませていた記憶が。

でも去年はと言えば、4月に入るまで放って置いたような、ないような…(苦笑)


今年はそろそろやりますよ、えぇ。

っていうかこのタックス・リターン。

ウチは別にお店を経営してるわけでもないし、フリーランスの仕事をしているわけでもないし。単純に、本当に単純に、IRS から届く W-2 を会計士に持っていく or インターネットでファイルするだけで済む話なのに、なんでかわからんが面倒臭い。


まず、と言うかこれが最大の原因だと思うんだけれども、とにかく会計士選びが面倒。

出来るだけ手数料をとられないように…なーんて魂胆がそもそもあるからいけない。(爆) 

窓の外から、パイプ椅子に座って退屈そうに待ってる人たちを見ると、長い時間待って consult&estimate してもらって、手数料が高いから「じゃあバイバイ」って言う気にはならんのです。どうせ同じように長いこと待たされるなら、会計事務所を出るときにはウフフンッ♪な気分でいたいじゃないですか。ね?

H&R Block とかの大手のチェーン(?)事務所って、やっぱりそれなりの手数料を取るでしょ?あ、でも手数料が問題なんじゃないのよね。手元に戻ってくる金額との割合が問題なのよ。

外から見て『こんな構えで本当に会計事務所かょ?』とかなり不安になりそうなくらいのところでファイルすると、大手のところと同じような手数料で、手元に帰ってくる額が倍。

どんな小細工をしてるのか、タックス・ファイリングど素人のウチにはさっぱり分からんのですが、「とりあえず何かしら illegal なことをしているでしょうね」ってことくらいは分かりますがな。

通ってもいない学校(趣味とかの、ね)に払っている授業料だとか、買ってもいない仕事上どうしても必要な衣服(つまりはユニフォームですか)とか、やってもいない微々たるチャリティーとか、

レシート等を見せなくても大丈夫な範囲の金額内でこちょこちょこちょこちょ小細工をしてるんですよ。爆


ウチはそんな感じで去年は一昨年の1.5倍ほどのタックス・リターンをもらったので、ここでこんなことを言うのもあれなんですが…

タックスはちゃんとファイルしましょう。



あのねぇ、いくら収入が少ない一般ピーポーだから絶対にバレないって言われても、良心が痛むでしょう?ウチは痛むんですよ(って今さらそんなことを言っても信憑性に欠けるんだけど(爆))。しかも、“絶対にバレない”って保証は一体誰がどうやってしてるのさ、って話もあるわけでして。



っとまぁ、文章がブチ切れちゃってる感が否めないですが(笑)、こんな感じのタックス・リターン。

駅からアパートまでの間に数件ほど中規模(?)なチェーンの会計事務所があるので、今年はそこいらで手を打っておこうかなっと考えてる最中です。


どれくらい手元に戻ってくるか分からないけど、とりあえず今の予定では全額日本一時帰国の資金に充てようかな、な~んて夢みておりまする♪ うふふ (^m^)
[PR]
by HarlemSomu | 2007-02-14 12:31 | 常日頃の話