ハーレムに潜んでいた総務が中華街に引越したら、経理になっちゃった。


by HarlemSomu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

気にならなくなったこと

いつもコメントしてくださる脳天気さんのエントリー『オーストラリアで気にならなくなったこと』にトラバしま~す。

アメリカに来て9年目なのと、アメリカで気にならなくなったことってのを考えると結構長くなりそうなので、ハーレムに来て気にならなくなったことってことで。

・待ち合わせの時間を守らない---待たされるのは嫌ですが、待たせるのは全く気にならないこの頃です(苦笑)
・地下鉄の駅が汚い
・嘘っぱちの“ベーグル”(毎朝、コーヒーやらドーナッツやらを売ってるワゴンでお買い求め)
・ストリートがゴミやくずで溢れ返る&それらが風に舞う
・道端で輩に声を掛けられる---下品なことを言われたり、丁寧に話し掛けられたり、バージョンは豊富です(笑)
・道端でクラックヘッドなどの薬中に25¢(笑)をせがまれる---いつも無視してます
・食べ物を売ってるお店で小銭をせがむ輩に『小銭はあげないけど、空腹なら何か買ってやる』と言う
・人が住んでなさそうなブラウンストーンの廃屋があちこちにある
・アパート内でねずみを見る
・ものかげとかバス停、公衆電話など、ちょっとしたスポットが臭い---えぇ、pee する奴が多いんです
・夜遅くなるとよく見かける、歩きながら小便をする奴---歩きションかな?爆


これくらいかなー、直ぐに思い出せる「ハーレムで」気にならなくなったことと言えば。
マンハッタンに来て3年が経ったんですが、「マンハッタンで」気にならなくなったことも幾つかありますので、ちょびっと紹介。

・電車の中でパフォーマンスする人
・電車の中でお菓子を売る子供
・電車の中で DVD・CD を売る中国人
・電車の中で電池(+その他諸々)を売るメキシカン
・42丁目とか34丁目にうじゃうじゃいる世界各国からの観光客
・男とも女とも分からん人を見かける
・interracial のカップルとか友達グループを見る
・英語が全く出来ないのに普通に暮らしてる人たち
・片言の英語でも平気で『Do you understand??』とかなり偉そうに半ギレになる人たち
・不法滞在者の多さ
・不法労働をすること、してる人の多さ、してた人に会う


マンハッタンに住んでて気にならなくなったことって言っても、それほど多くはないですね、こうやって考えてみると。アメリカに来てしばらく経ってるからかなー。
田舎と大都会のギャップですか、あえて『気になったこと』って言ったら。

あ、そうだ。こっちに来て9年目ももうじき終わりになるので、逆カルチャーショックとして『たまに日本に行って気になること』も挙げてみましょう♪

・トイレのドアが床までしっかりある---しかも、殆どの場合は天井までしっかりあるんですよ!
・公の場で、バッグなどをイスやカウチに置いたまま平気でどこかに行く
・レストランでチップを払わない!
・みんな小食!!---レストランとかに行くと痛切に感じますね、これは
・電車とかバスに貼ってある広告がやたらと多い
・電車/バスにある広告や情報番組など、殆どが“流行”ファッションかダイエットの話題
・道で他人にぶつかっても無言
・建物やお店の入り口で、すぐ後ろに人がいるのにドアを開けておかない


他にもまだちょこちょこっとありますが、説明が難しいというか。
逆カルチャーショックというか単に自分の思い違い(記憶違い)みたいなことも沢山ありまする。



良い意味でも悪い意味でも、環境に順応する、適応するんですね、人間って♪
[PR]
by HarlemSomu | 2006-12-05 15:24 | 常日頃の話